10/28/2007

迷惑虫


いつまでこの共同生活を続けていかれるものやら、、、。
2度目の子育てもあとひとふんばりと言う状態なのですけれどね。
最近の私の体の不調が膠原病であるらしいと判明。アレルギー体質性のリウマチ関節炎です。
妙な倦怠感や発疹もそのせいで、最近では指の先があちゃこちゃと向きを変えつつあります。回復治療というものが無い病気なので、今後どうやってうまくそれと相まってこの迷惑虫との共同生活をしていくかが私の課題のようです。
膠原病というのは女性20代~50代に発生するらしいと聞き、あらっ、じゃァ私はもう直ぐ60という事は体が若いということネ、な~んて、実のところはもう随分昔から少しずつ進行してきているらしい。ま、スロー進行なので、まだまだ充分通常生活には不都合をきたさないのではと、これまた楽観しておりますゾ。

昨夜のバミツバ(ユダヤ教男子14才成人式)のパーティーで お土産にTシャツを3枚、他キャンデーなんどいただいてご機嫌なシャーンです。今週末はディビッドだけがママの家にお泊りで、クリステーナは遠征大会旅行と、3人がバラバラ生活です。それぞれの好みで、だんだんにこの3人バラバラ週末が多くなってきましたし、もう私が宿題やプロジェクトを一緒にやる事も稀になってきています。

今週のディビッドのプロジェクト作りは各自が葬儀案内書を造るというもので、小高学年生に人との別れに合うことを考えてみるというものらしい。架空人物の葬儀案内なわけですので、デビッドが選んだのは漫画のキャラクターである、スポンジボブでした。ふざけているとお思いになるかもしれませんが、現実の人間や家族を取り上げる訳にはいきません。辛すぎますしね。それでは逆効果の教育になりかねませんから。特にディビッドもその一人ですが祖父母に育てられている子達には深刻にならずに実状を受け止められるようにとの事なのです。新聞でこの欄を研究したあと、故人を追悼する文面を考えるわけですが、ディビッドの書いた物はそのキャラクターの生活状態を記した物を過去形しただけで、やはりあまり実感のあるものではありませんでした。クラスで話し合いをした時にもっと身近に自分の生活と合わせて考えるのではないものかと思われますが。

6 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

リウマチ関節炎、痛いんでしょう。使わないとダメなのでしょうが、お辛いですね~。膠原病と聞いた芸能人も復帰された方もあります。
入院中にリウマチの方が同室でした。出来るだけスローで、早く治療法が見つかると良いですね。痛みと不具合を取ってくれるのが医療でしょう。
葬儀案内書?、現実の死を見聞きしないで大きくなられる、日常茶飯事でも困りますが--。初めて大叔父の死に出会ったのは5歳だったかな?、強烈な印象で残っています。

風のたより(S.K) さんのコメント...

フロリダの風さん、記事を読んでビックリです。
膠原病ですか?
アレルギー体質性のリウマチ関節炎と言う事ですが、痛いのではありませんか?

私も最近足の指の付け根の軟骨の変形を体験しています。
最初はリウマチも疑いましたが、レントゲンで違うことが分り、軟骨の変形と分りました。加齢だそうです。(笑)

あまり無理されませんように。
お孫さんそれぞれ独立も近いですね。
本当にもう一頑張りですね。
良くお世話されているといつも感心しています。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
今のところは指に変形が少しみられるだけで、痛みはありませんし、時折の倦怠感以外では日常に差し障りはありません。
今は病名が判明しただけでとてもほっとした気分です。
日頃の行動がモノグサなのか、面倒がりなのか、病状なのかその境目がありませんから、自分には何やら都合良い言い訳をとりあげるわけです。笑

フロリダの風 さんのコメント...

風のたより様
私も一昨年前に両足の外反母趾と同類の骨変形を手術しましたよ。最初の手術で骨を削り、ピンを入れて変形を直し、3ヵ月後にピンを取り除く手術でした。当初は歩くのがとても辛かったのですが、勤務仲間が病弱であった為(癌が再発して、後、他界したのですが)手術後2日後には夜勤をしたのが、今はちょっと無理をしたようにも思われます。
今はその傷跡より、偏平足による体の疲れに時折いらだったりしています。
(あァ、なんとも色気の無いお話でお恥ずかしい 笑)

michiko さんのコメント...

あ~~びっくりしたぁ
倦怠感があると、お仕事も大変だよね。
以前に関節リウマチかもしれないと言われ
検査をしてましたが数値には出ませんでした。
中指と薬指の先の関節が曲がったままです。
あとひじの内側両方に痛みもありますぞ。
症状はリウマチらしいけど、はっきりとはわかりません。

老いてくると体のあちこちの不具合は
しょうがないのだけど、少しでも快適な時間が持てますように♪
あまり無理はしないで、仕事もさぼる要領を(爆)

フロリダの風 さんのコメント...

Michiko様
こういう状態だと、私の童顔が災いしますですよ。場所が薬局なだけに、色々な病状の人達が私の前に立ちますが皆口々に「貴女はまだ若いので体の不調なんてわからないだろうけれど、、、」なんてね。苦笑
仕事場ではいつも笑顔でいようと思っていたのが、最近では日本語でついあれこれ独り言を言っては不都合を表現するようになり、支店長も心得てきたのか私の態度で『あ、これはやり直しなんだナ』なんて察しては即見直しにかかるようになったんですよ。あははは、、こんな時回りの解らない言葉を喋る事が出来るのは便利でストレス解消になりますゾ。笑