11/11/2007

愚痴にお付き合いを

夫が休暇であったり、私が体調をちとばかり崩したりで、殆どこの所夫の手料理です。どうです、このBBQリブとコーン、美味しそうでしょう?特別なタレで美味しかったですよ。でも明日からはまた私にバトンタッチ。
声が出なくなって一週間、明日はいよいよ平常出勤だというのに、今日の調子は1/3といった感じだ。
こういう時にはどこかの宗教家(?)の方だと、「貴女は言ってはいけない事を話し過ぎた事があるでしょう。それが災いして戒められたのかもしれませんよ。」とおっしゃるかもしれない。
ふ~ム、心覚えが無いでもない。
だとしたら、ここに内輪話でもゴシップ的憤懣を書くのは、私の腕や指を痛める原因をつくるかもしれないねェ。
でも、いい。今日は明日の勤務に向けて、ストレス解消といきますゾ!

実は子供達のママのママ、つまりもう一人の彼等のグランマが9月からママの所に来ています。
といっても、来週にはハワイに戻られるらしい。
一昨年も9月に娘と同居するつもりでやって来て、娘とはソリが合わないと2ヶ月で帰っていったのです。その時も私達の所へ来て、「貴方達が孫の生活を守ってくれている事に感謝します。しょうがない娘ですが、自分の娘には違いなく可愛いものですが、私とは考えが違いすぎます。どうか今後も孫達のことを宜しくお願いします」と頭を下げておられた。
今回はお顔を合わせてもいない。このまま合わないでお帰りになるようだ。
フィリピン人の彼女は一昨年まで長年に渡り高校で掃除婦をしておられ、生活は決して楽なものではない。しかし、働き者の彼女はフィリピンの親族に仕送りをしたり、また、もう一人の娘(つまり、孫達の叔母)家族と同居で娘夫婦、その母親と共同生活で孫3人男の子達の世話をしている。
娘の生活での借金を肩代わりに来て、今後来春までは同居するつもりだったらしい。
娘が孫達の生活費には一セントも支払いもしていないのに驚いたようだ。たぶん、それで私達には顔向け出来ないと思っているものか、または娘の苦しい生活は私達に裁判決議の教育費を支払っている為と思ったのかは解らない。(無論私達への法的判決の教育費など一切支払われてはおらず、今現在で彼女の返済額は15,000ドルにもなります。)
と、言う訳で、私のいい加減性格もこの吾が3人の孫が不憫と思うが故の義務&愛情から何とか普通に保たれていっているのかもしれませんね。(それと、律儀夫のコントロールもあって?)
今日は思いっきり内輪ゴシップ公開記事でした。

6 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

お孫さん達には恋しい母親には違いなく、仕方ないですね。
ホントはママにしっかりして貰いたいでしょう。あちらのグランマもそう思われているでしょう。一生懸命、家族のために働かれて、何処の家族にも親族にもこんな方がいらっしゃいますね。
お孫さん達はグランマとグランパがいらっしゃってお幸せです。
明日から勤務ですか。大丈夫ですか~。

PaintMonster さんのコメント...

こんにちは。
ごぶさたをしております。
あらら、いろいろと大変ですねぇ。
ジョニーは新しいお嫁さんを探しているんでしょうか・・・?

札幌はそろそろ寒くなってきました。
今年はインフルエンザも早めに流行りそうです。

札幌近郊の写真をいろいろ撮りました。
お時間のあるときに見てください。
http://www.flickr.com/photos/15143084@N07/
ちょくちょく撮ってはFlickrにアップしています。

それではまた。

Michiko さんのコメント...

孫が不憫と思うが故の義務&愛情・・
わかります。わかりますとも!!
3人のお孫さん達は、ママのほうの
グランマにも会いたいでしょうね~
子供はいつも愛されてるのを確認してるなぁと
思うことがあります。
そばにあったかいグランパ&グランマがいて
お孫さんたちは幸せだわ*^^*

お料理もしてくれる律儀な旦那さまで
フロリダさんはラッキーだよん♪
おいしそう~お皿持ってワープしたいなぁ

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
あちらのグランマはやはり自分でお世話した孫達が恋しいに違いありませんから、やはり彼女はハワイでお暮らしになった方が皆の為には良いのかもしれません。
心でママを恋しいと思うのと実際生活の違いに最近では慣れようとしている孫達を見るに就け私の心は痛みます。
仕方ないですよね。人も人生も思うようにはならないのが常ですから。

フロリダの風 さんのコメント...

Paintmonster様
ジョニーは今はガールフレンドがいません。
あの例の彼女はオーランドのナサに勤めるため移動してから二人の仲は遠距離交際の不都合やジョニーのモノグサ性格やらで、駄目になりました。
吾が子ながら、彼は一生ある意味では大人になり切れないようです。(でも、これは私の血を多いに引いているので、私は何とも、、。)
お仕事、とても活躍の様子を拝見していますよ。素晴らしい!どうか健康には充分気をつけてお暮らしくださいね。
Manomecchiさんにも宜しくね。

フロリダの風 さんのコメント...

Michiko様
私は愛情や哀情は十二分にも持ち合わせているのですけれど、なにせ、本当は”適当人間”なのです。(なのに、何故か人からは一生懸命人間と思われている。何故かなァ)
やはり、側に厳しい(精神面だけですけれど)一徹人間の夫の目があるからかなァ、、。夫にいつも言われます「愛情と行動は一緒に表せてこそ本当なのに、君は自由と奔放とをそれと間違えている」ラシイ。