12/30/2007

師走の過ごし方

何やら忙しくて、それでいて何か新年に向けての希望やワクワク感を感じられる日本での師走とはまるで違うこちらの師走。
男達はこの日はフットボール観戦の大事な日であり、夜の新年のカウントダウン時に使う花火を買いに出かけたり、大人達は飲み会や大人のパーテーの用意やらで忙しい中、子供達にはホリデー休校でラッキーという事以外ではお正月行事に関しては全く除外されてるのが、こちらでのお正月時期。
大抵の商店は普通営業ですし、政府機関や銀行などにしても、元旦だけは祭日閉鎖をしてもあとは全て通常生活といった具合です。
私も土、日の休みを取った後の31日(月)から無論翌日元旦(火曜日)と普通出勤です。
お正月時期というのは渡米40年の私にしても未だに、「日本のお正月が恋しいなァ」という気にさせられるのです。

夫と息子がTVでフットボール観戦中、私は独り2階で、1996年米国作テッド・ダンソンの「ガリバー旅行記」を見ました。事実上妻が映画上でも妻役であるのもよくお似合いでした。
思うと、子供の頃にガリバー旅行記で小人の国や巨人の国に訪ねたのを絵本で見ただけで、ストーリーを全部通しては知らなかったのもあってか、いやァ、彼の空想の世界旅行の旅が、それは実に面白く、又、人間という動物がいかに小賢しい生き物であるのかといった哲学的な面を巧く語ったお話に、私はすっかり引き込まれましたですよ。お正月の特別番組を観た気分になれました。笑

2008年はねずみ年ですね。
猪の年女だった私も、もう猪突猛進は控えて、チョコチョコと小回り回転の利く融通人間になって気運を上げなくてはいけないでしょうねェ。
私のブログに訪問されてくださる皆様、そして何故かこのブログが画面に出て、偶然にこれを読んで折られる方も、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
そして、2008年もまた宜しくお願い致します。

***お知らせ‐「風が見える時」http://www.windofflorida.blogspot.com/に"軽くお喋り16 -腰振り体操”を更新致しました。宜しくご愛読お願い致します。

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

可愛いネズミちゃんです。
クリスマスが一大行事ですから、正月はカウントダウンがメインでしょうか。
思い出の中のお正月はご家族お揃いでさぞ楽しかったでしょう。
いつでも働きも者のフロリダの風様ですね。
来年もよろしくお願いします。

香菜 さんのコメント...

あけましておめでとうございます。
昨年はなぜかうまく投稿できず、たちさりました。
きょうはなんとしてもコメントをと思いました。
お仕事&おうちのこと、ご苦労様でした。
本年も健康でご活躍されますように。
そして、今年もよろしく♪