2/09/2008

お正月過ぎて

お正月TV番組、三島由紀夫原作の「鹿鳴館」を見終えたところです。
人の時代、文化、情愛、増悪や人間関係が短い時間内の演出で、それぞれの人生の一環一部として、濃厚圧縮された感じで捉えられているようでした。
モラル、文化、習慣の違いがこうも日本人を”野蛮人”と呼ばわせ、人道根本からの相違を下卑せしめた時代であったわけですね。こういう原始的偏見は無知識からくるものですが、今現在の人間にもこういう感情は残っているのは、人間が動物としての潜在保存欲からくるものなのでしょうか。

2,3日肌寒い日が続いたと思ったら、またすぐに異常天候の高温度天候です。
近所のお宅では冷房完備をしている中、我が家は夫の体温に合わせてと、又、彼の電気節約家族令もあって、窓や戸を開け放って外気を入れているため、今こうして台所でPCを打っている私は汗がタラタラなのです。
ふ~っ、暑い。外では季節勘違いの花が少しは咲いているようだけれど、それでもやはり自然に賢い植物達はまだ春出ない事を知っていそうです。

来週がヴァレンタインデーなので、今日は子供達の先生や夫の秘書やらにヴァレンタイングッズの用意をしました。夫も子供達も毎年ヴァレンタインの用意は私にまかせっきりです。
でも、私はこういうのは嫌いでないですよ~。誰かにプレゼントを用意するのって、相手が誰にしても何だか嬉しい私なのです。さて、次は誰に、、、。

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

汗ですか。30度もあるのでしょうか。
あらま~、ヴァレンタインの用意、ご家族が送られる分も全部、それは沢山になるでしょう。お元気そうで結構です。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
汗をかいては冷房をするために大勢の人が風邪の症状に悩まされているようですよ。
ウチの子供達も皆アレルギー体質なのか、風邪なのか体調を崩しがちの天候なのです。
寒くても、暑くても健康を保つ配慮は常に必要のようですね。
ヴァレンタインデーは家族行事の一つですから、街中が今はハート型や赤い愛の表現グッズで溢れています。