2/10/2008

ややッ、故障だァ!


また、また電化製品故障であります。
昨年の2度の乾燥機に続いて、今度は洗濯機が駄目になりました。これも3年は使っていない物なのですけれどね。我が家は6人家族、平均的ご家庭より洗濯物の量がかなり多いのが、早い故障の原因かと。
雨天に外出は少し気が重いのですが、そんな事はいっていられません。即新しいのを購入しなければ、我が家は皆が洗濯物下敷きで窒息死するやも、なのです。(ははは、少し大袈裟でした。)

いつも何か新しい事を始めてはディビッド(11才)を負かしたいシャーン(14才)は、ヨーヨー、マジックに続いて今度はピアノを自分で練習しだしました。
それというのも、デビッドは4才の時にシスターのバトン大会や練習の付き合いから自分もお遊びにやったところ「天才児だ!」とコーチや州の大会ジャッジに誉めそやされてバトントワーリング男性全米一位を2度も受けることとなり、廻りにずっと可愛がられてきているのをお兄ちゃんのシャーンは淋しく陰でみているからなのです。その後デビッドのバトンはやはりお遊びの枠を出たら勝負の厳しさや、辛さが解ってきて7歳でリタイアです。世界チャンピオンまで進めなかったシスターもバトンをリタイアした今、シャーンが俄然新しい事をしだす事で私達のアテンションを集めたいと心に湧いたのは道理なのかもしれませんね。
「グランマ!新しい曲を弾けるようになったから、聞いてェ」と毎日ポロン、ポロンとピアノをたたいている姿が何故かいじらしいと感じる私です。
レッスンを受けさせてあげようかとも思う夫と私ですが、どんなものか少々考えさせられます。(多分これも『デイビッドに出来なくて、自分に出来る』という納得がいった時には辞めるのかと思うからです。)

****お知らせ‐「風が見える時」ブログを久々更新致しました。”軽くお喋り17-私と言語”&”文句あっか!4 方向音痴”を宜しくご愛読お願いいたします。http://windofflorida.blogspot.com

8 件のコメント:

marikoon さんのコメント...

判ります。私も昨年は電化製品の故障のオンパレードでした。
 何から始まったか忘れました。
 そうだ一昨年の自動車から始まったのでした。そして、冬のさなかのストーブ、夏真っ盛りの冷蔵庫、テレビと続いてパソコンととどまることのない状態でした。頭は始めから故障はしていますが身体的に人間が故障し無かったことが救いですが。
 お孫さんたちそれぞれに才能が豊かで楽しみですね。
 久しぶりに人様のブログを訪れましたがとコメントの投稿の仕方も忘れていなければいいのですが。               

フロリダの風 さんのコメント...

Marikoon様
お元気にされていて良かったです。
ちゃんとコメント入っています。
毎日何やら故障したり、治さねばならなかったりで、いらだだせられています。
家も、人間も、電化製品も、皆ひと頑張りしてもらわなければ、、、といった日常です。笑

kazuyoo60 さんのコメント...

洗濯機が3年で使えなくなったら--、6人ぐらいでしたら特に多いわけでもないでしょう。
毎日のように使うものですから無くてはどうしようもありませんね。
新しいことに挑戦されて、次々と自分のものにされる、とても良いことですね。優しく見守っていらっしゃる、素敵なご家族です。
私も方向音痴です。近くでは大丈夫です。見知った山や建物で分かりますが、全く知らないところは正反対の方角を思っている場合が多いです。それが正確なら自分の感覚と反対を信じれば良いわけですが、たまには会っているときもありますので。
日本語は母音5音で整然と並んでいるでしょう。あかさたな--。それで、一度区分してとなりますが、アルファベットでもそれで、4~5区分できたら、そんな訓練を知らず知らずに受けてないのでしょうか。
頭が働かない分を、ほかの方法で補っていますよ。(笑い)
方向音痴は自明ですから、打ち出していった地図を持っていても、すれ違う人に、こちらで良いか確認しています。

ちえこ さんのコメント...

お久しぶりです。
私も先月などは、フロリダの風さんと同様、仕事から帰ってくるとグッタリ横になるという生活でした。今もまだ万全という調子ではありませんが、春の気配を受けて、気分的には「やる気」が出てきたかな?と言う感じです。
まったく、こんな調子なら仕事など辞めればいいのにとも思うのですが、辞めてしまったら急に老け込みそうな自分が怖いし、何事にも消極的になりそうで決心がつきません。
それに、仕事も嫌いなわけでもないのです。
・・・つまらないことを書きました(^ ^;

洗濯機が3年でダメになるなんて、いくら6人家族でも考えられませんね。
私なら修理をお願いするところです。
いずれにしても、そんなアクシデントは憂鬱ですね。

それにしても、お孫さんたちはそれぞれ優秀で素直に育てられて素晴らしいですね!
きっと、頑張られるグランマの後姿を見てそのようになられたのでしょうねd(^-^)

そうそう、「ギザ」なんて言葉、フロリダの風さんが使っていらっしゃるから笑っちゃいました。

Marinka さんのコメント...

電化製品の故障、大変ですね。いつも使っているものが使えないという不便さが、普通の暮らしの大切さを教えてくれる…というか。

3人ともたくさん頑張って、いろいろ身につけていらっしゃるんですね。
小さいうちからそういう経験ができるって素晴らしいことだと思います。
ピアノ上達楽しみですね。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
早速新しい洗濯機で山の洗濯を終えたところです。大型で強力サイクルがあれば後のアレコレは私達家族には必要が無いので、修理代より新しく買い換えた方が安上がりなのが現状で、電化製品も今や使い捨て製品となりつつありますね。
それだけに、人間の手仕事や技術に希少価値があるのでしょう。
人間の頭脳・技術が機械より優れている証明です。そこで、ちょっとばかり頭脳にお休みばかりさせている若者を皮肉ってみたくなった私です。笑

フロリダの風 さんのコメント...

ちえこ様
天候で私の精神状態に波があって困り者の私です。天候以外でも鬱症状に陥りやすい性格を主治医が食物アレルギーの検査を進めてきました。
休みの日は皆様ブログ訪問をして、心を多いに養う事にしています。(家事の合間ですけれど)
お花や、風景や、文化や、動物や、家族話やら、あちらもこちらも私を癒してくれる情報満載で、子供達にも説明して聞かせたりできますしね。

フロリダの風 さんのコメント...

Marinka様
好きで自分で色々な事に挑戦するのは良い事だとは思うのですが、飽きっぽいというか、お遊びゲームでしかないわけで、やはりそこは私の血を確かに引いているのだ、と実感させられますデス。笑
ズルガシコイ子にだけは育って欲しくないとという事だけは慎願うババママの私です。
努力無しで、権利だけをし主張する若者が職場でも多いのをみるにつけ、家庭教育や学校教育教育やらの見直しの必要性を感じたりしています。(もう子育てからは解放されたいというのが、私の本音かな?)