3/23/2008

雨降りの復活祭

今日復活祭の日曜日は、朝早くから家族揃って礼服を着、特別早朝礼拝に出かけるご家庭が多いのですが、この過去数年間とは違って1日中の雨模様に日の出礼拝はどこも取りやめになった事でしょう。毎年大勢の家族ピクニックで賑わう公園も人出はなかったものと思われます。
子供達のエッグハントは各家庭の庭やら、モール内、体育館やレストランで行われたのかしら。 雨の復活祭でも例年道理にイースターバニーは子供達に玩具やキャンデーを持ってきてくれたものと思われますよ。

我が家は子供達がママの所へ出かけることとなり、数年やってきたエッグハントは今年取りやめとなり、ちょっぴり淋しい中、静かな休日となりました。
よって夫の祭日デナーも取りやめ、彼は私の為だけに「ハム辛子菜ポテトベーススープ」を作ってくれたのですが、家族人数分量で作ったらしく、残りのスープ、どうしよう。ちょっと困ったヮ。


食事の後はゆっくりと息子に借りたウィル・スミス主演の「I am Legend」を観ました。 息子好みの映画で、私はこういったスバイバルストーリーはあまり趣味ではないのです。もっと欠陥人間との戦いよりも医療関係ヒューマンストーリーとかの山場が出てくるものやらと最期まで期待したままの映画終了に、う~ん、なんだかなァ。物足りない感じがしました。ただ、家族のワンちゃんを已む無く殺さなければならないところでは、つい、ホロリ。

雨が止んで、外の空気が少し涼しく心地良く、虫の音もうるさいほど。
いつもの山の洗濯物もかたずけたし、今日の私は復活祭とはあまり関係のない1日でした。

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

予告のメンテはありませんが、何か触っているのか遅いんですよ。ご迷惑をおかけしています。
>虫の音もうるさいほど
セミですか。それとも、秋の虫のようなでしょうか。
ご家族のお洗濯は、相当の量でしょう。ご家族様のためにですね。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
こちらにはセミがいないのですよ。
鈴虫のたぐいなのでしょうね、秋の虫の音のようです。カエルも年中うるさいですしね。
また、夜に鳴く鳥も多いですよ。

そちらのブログにコメントできないので、こちらで失礼させていただきます。
ボケの花は華道の師をしていた母が「ボケとはよくいったものね。私と仲間のような気がして可愛くて仕方ないのよ」と活けるたびに嬉しそうに言っていた物でした。
語源は多分母の言った意味とはちがうものなのでしょうが、母の嬉しそうな顔を思い出します。そちらのお庭には沢山の愛が満開ですね。