4/26/2008

これまた大変ね








今朝夫が起きていつものように各部屋の窓を開け放し、空気の入れ替えをしていると、ラナイに瀕死のベービーポッサムが横たわっていました。
どうやら、昨夜餌を求めてか、又はウチのワン達をポッサム母さんと勘違いした物か、以前にクッキーが噛み開けたスクリーン穴の隠し板の合間をくぐって入ってきたらしい。
でも、昨夜はワン達が騒いだ様子がないので、多分クッキーはこの見慣れぬ侵入者をニャンの仲間と勘違いしたのかもしれない。ニャンは絶対襲ってはいけないと日頃から言われていて、どうしてもニャンと遊びたいクッキーは、いつもそ~っと近くに忍び寄って行っては、ちょこちょっことかまうわけです。
夫が箱に入れようとしたら、ころっと倒れて死んだふりをしたようですが、触ろうとしたら鋭い歯を剥いたようです。が、はやり息は絶え絶えだったのでしょうね。
暫く箱の中に入れておいて、様子を見た後、息子のジョンと孫シャーンとで、裏庭のヤシの木のまわりに緑がうっそうとしている中に置いてきました。
このゴルフ場一帯が自然動物保護地区であるので、野生のウサギやポッサムが多く繁殖しているようですが、夜には自然動物同士の戦いもくりひろげられているのでしょう。
そういうと、最近は夜に家の明かりを全部消した直後から、ピーヨッ、ピヨッ、ピャーッ、ピヨと鳥の声が騒がしくて、眠りにつけなくなるほどでした。
が、それは多分鳥の巣に卵を頂に現れるポッサムから親鳥が悲鳴を上げていた物なのかもしれませんね。久しぶりのロキシーの寝顔を撮りました。16歳半の彼女、今は居間と台所へのたった4段の階段も、登る事は不可ですし、その日の調子で後足に力が入らず立ち上がることも大変な状態ですが、毛並みは良くて、もう多分見えていないだろう両目もつぶらで、それはそれで私達家族にはいとおしくて毎日を苦痛が無いように送らせてあげたいと願うばかりです。
時折、このロキシーが急に子犬のように、クッキーにじゃれ回るのが、見ていてちょっと可哀想な感じです。事情が解らないクッキーは一緒にその相手をしていてロキシーがスパに突き落とされ(力が無く、よろめき足になってのこと、真夜中の事で、薄睡眠の私が直ぐ異変に気がついて助け上げる事が出来たのですが)溺死をやっと免れた事もあり、クッキーもその事故では余程パニクッタらしくて、「水に体当たりで落とすとは、卑怯な手なんだよッ!」と叱られてからはロキシーの『遊ぼッ、遊ぼッ』のピョンピョン跳ねに「ゥ~ッ。もうやめてよ~っ!また怒られるのは私なんだからサ~」とばかりに唸るようになったんです。

そこでクッキーは今度はカメニャンに「ね~、遊んでよ~」としつこく迫る訳で、でもカメニャンも、もう15才なんですよ。カメニャン曰く「年の差の事じゃなくって、私ワンとは性格合わないもの」との事です。

8 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

16歳半ですか。ロキシーちゃん、可哀そうに天寿が近づいていますね。
カメちゃんも同じくらいなんですね。我が家の犬も6月が来ると13歳と12歳になります。無限には生きられない私たち、ほんとに苦しまずにと願います。

風のたより(S.K) さんのコメント...

飼い犬や飼い猫など動物は元気なうちはいいのですが、年を取ってくると飼い主さんも大変でしょうね。ご苦労良く分ります。

ワンちゃんは16歳、カメニャン15歳ですか?環境がいいので動物達みな長命ですね。
ということは“フロリダの風”さんが面倒見良くされてということですね。
動物達、心から喜んでいるでしょうね。

我が家は飼い猫ではありませんが,一日の大半を我が家で過ごすモモスケ君にとっても癒されています。
動物は本当に癒しになりますね。
モモスケ君にもそんな日が来るのかとお思うだけで悲しい気分になります。(泣)

匿名 さんのコメント...

おはようございます。
aamuiさんの所からきました。
 フロリダの風のタイトルにひかれまして。
 フロリダはいつか行ってみたい場所の1つですから・・・・・。
今、私の友達の両親が住んでいるところでもありますから・・・・。

クッキーは我が家の犬の名前。

http://blog.goo.ne.jp/bluesky321

yayoi

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
別れのたびに、悲しくて、もうこれ以上動物を飼うのは止そうと思いつつ、何故かいつも動物が廻りに居る生活を続けています。
最近では動物や子供達に私を生かしてもらっているのかもしれないと思うようになりました。返事をしない動物達にも私の心が和まされ、励まされて今の私があるのだと思います。

フロリダの風 さんのコメント...

風のたより様
ももちゃんの写真を見るのが私も楽しみです。ウチのカメニャンにも似たグレーのニャンちゃんですね。
私と夫、息子も動物好きで、いつも動物達と会話をしているのですが、何故なのか、孫達は左程動物好きとは云えないのが、ちょっと不思議な感じです。
多分、子供達は動物の世話をするのが面倒でいやなのでしょうね。

フロリダの風 さんのコメント...

Yayoi様
こちらに来てくださって、ありがとうございます。お宅のワンちゃんもクッキーと云う名なのですね。実はウチのお隣さんのワンちゃんもやはりクッキーなので、時々私がウチのクッキーをしかりつけている時にお隣さんも裏庭に出てきたりして、、。笑

またいつでもこちらに来て、私の生活ぶりなどを覗いてやって下さいませね。
私もそちらにお邪魔させていただきますので。

ちえこ さんのコメント...

ロキシーちゃん、16歳半なのですか。
ごくうも16歳なんですよ。
近ごろ、急に歳をとったような気がします。
いずれ来るお別れのときのことを思うと心がキュッと痛みます。

フロリダの風 さんのコメント...

ちえこ様
ごくうちゃんは16才なのですか。ぽちゃっと可愛いお顔をしているし、時には可愛い仕草をしているので、まだ10才未満だと思っていました。
ウチのカメニャンはこのところグラウチですし、姿も貧相で以前には子猫とまちがえられたものですが、今ではその態度ぶりからやはりババニャンだという事がはっきり見て取れるふてぶてしさもありで、、。でも、声だけはミュ~と可愛らしくぶりっ子のところも、、。笑