5/03/2008

青春を送る者達


スクールミュジックバンド&ガードの受賞式晩餐会に出かけたKristinaが昨年と同様に学年最優秀特別賞トロフィーを持ち帰りました。
今年のトロフィーが昨年のと比べて小さくなっているのが、やはり今のこの国の経済状況を表しているとちょっぴり考えさせられもしましたが。

16才の今まででバトントワーリングや学業やらで120個以上のトロフィーを保持する彼女ですが、何かに選ばれて新しいトロフィーを受けるという事は今でもとても嬉しい事で、私も鼻高々のババ馬鹿ぶりで喜んでしまいました。

あと、一ヶ月で終業です。
Davidは小学校卒業で16日にデズニーワールドへ日帰りバス旅行です。 
そして秋には6年生、Shaunが8年生で同じミドルスクールになるわけです。
Kristinaはハイスクールのジュニアになり、(9年生がフレシュマン。10年生がサースモア、11年生がジュニアそして高校卒業生の12年生がシニアと呼ばれます)、成績優秀者として各大学入学許可を得ているにもかかわらず、ハイスクールを4年間満喫したいからと2年繰越大学入学を拒否しています。
その理由の一つに「私は頭はいい方だと思うけれど、実際勉強は不得手なの。」と云う。
彼女の頭の回転は完全に文科系であり、理数系でないところが私の血をひいていそうです。

貴方達の青春はまだまだ続くのですね。

4 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

120個もですか。いつだって最高にうれしいでしょう。おめでとうございます。
優秀なお孫さんたちです。Kristinaちゃんは、何でも、どのコースでも思いのままに選べるのでしょう。うらやましい青春です。
よくよく考える時間もお持ちです。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
彼女なりの一生懸命なのでしょうが、私を喜ばせてくれたり、はたまた心配させたりの青春花盛り中には、まだまだ目が離せそうににありません。
あとに二人の弟達も控えていて、ババママはくたびれたァ、と思う事もしばしば。笑

香菜 さんのコメント...

みなさん、夏休みのあと、進級されますね。
まだまだ、お忙しくてご自分は年なぞ
とっている暇はありませんね。

フロリダの風 さんのコメント...

香菜様
しかし、このババママは疲れてきております。早く大きくなって欲しいような、いつまでも子供で居て欲しいような、、気持ちは複雑でありますゾ。