5/09/2008

弱気+強気+損気=


弱気ー先週に飼い犬のロキシーが後ろ右足のリンパ線異常で立てなくなり、歩行不可の為に体力も気力も低下。いよいよお別れの時がやってきたのかと、夫も泣きの涙で付き添い、2日間を過ごしました。
足腰のマッサージをして様子を見、時が来れば苦しまないようにその処置もかんがえていました。
と、その気持ちが伝わったのか、足が立つようになり、今日はスローながら以前と同じ位にスタスタと歩けるようになったのです。これからも体力がアップ&ダウンしながら徐々にあちらの方に出かける準備中なのでしょう。自分の体力も合わせ、見守る夫の気持ちを思うと、私もグッと弱気を押さえる今日この頃です。

強気ードラッグストアでの勤務がすっかり身についてしまいました。本社からも、この小さな支店が接客優秀店と認められ、ご褒美をうけました。数名が25ドルギフト券とトップ数名が50ドルギフト券、嬉しい驚きを受けましたよ。「貴女には本当は倍もあげたかったのだけれども、本社の決まりがあるから、、。」と支店長に云って頂いたのが嬉しく、ちょっと強気の私です。気力だけの勝負、いつまで続けられるかなァ、、、。

損気ーやっちゃったのですよ。Kristinaがガソリン補給に行って、事故りました。幸い人身事故でも、器物破損事故にならずに他の迷惑にならなかったのが幸いでしたが、私の車の前方パネルが物凄い凹み&傷が、、。隣に割り込んできた車にパニックした彼女がそれを除けようとして思いっきりハンドルをガソリン補給台に突入してしまったらしいです。修理に出すとかなりの額になりそうなので、ここしばらくはその凹み&傷のままの状態で運転していかねばなりません。いつの時もパニックは損気だという高額レッスンを彼女は受けたわけですね。全てに慌てずに、ゆっくりと、慎重にとは私にも言い聞かせなくてはならないでしょうね。

弱気+強気+損気=我が家の生活状態でした。

***お知らせ‐「風が見える時」ブログに"お笑‐ハチャメチャ城内”を更新致しました。宜しくご愛読下さいませ。WWW.WINDOFFLORIDA.BLOGSPOT.COM

6 件のコメント:

香菜 さんのコメント...

ロキシー君。本当によかったです。
勤務を認められるってうれしいことです。
ご褒美をいただけてよかったですね。
最後の車の凹み。人ごとじゃないです。
私も自分ちの車庫で同じような場所をやりました。
修理は高額なので同じくそのままです。

日常生活には、強気、弱気、損気……
繰り返しいろんなことがありますよねえ。
               (香菜)

kazuyoo60 さんのコメント...

ロキシーちゃんもその年になったんですね。弱ってくるのを見ているのはほんとにお辛いでしょう。何匹も経験があります。
頑張ってね。ロキシーちゃん。
フロリダの風様が一番ご褒美を受ける資格があると思いますよ。部外者でもちょっと不満です。
クリスティーナちゃん、可哀そうに、車も可哀そう、その時にはそれよりほかの選択肢がなかったのでしょう。

フロリダの風 さんのコメント...

香菜様
本当に。ま、いい事もあれば困った事も起きる。これが人生というものなのでしょう。
動物との別れは何度体験してもそれに慣れるという事はありません。(人間とのお別れはそれぞれに自分に納得させる事は出来ても、物言わぬ動物との別れとはまた違うものがあって)
”人生いろいろ~”と島倉さんが歌ってましたよね。笑

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
Kristinaは皆から一応の注意を神妙に聞き、その後はもう学年末パーティーの事で気持ちは一杯のようです。苦笑
色々な体験をしながら成長するのでしょうから、これも通っていかねばならない出来事だったのだと思っています。
他人を巻き込まなかった事だけは本当に不幸中の幸いだと考える事にします。
不恰好な車で外出という事になりますが、安全に走る事ができるのなら、その用途は足りているわけですから。笑

水夫清 さんのコメント...

記事の内容に関係のないコメントで失礼します。
俳句は世界に広がっています。その様子を私の現代俳画のブログを通して紹介しております。
一日一点のペースで更新。お立ち寄りください。
http://blogs.yahoo.co.jp/kako_kiyoshi

水夫(かこ)清
kuni_san@mahoroba.ne.jp

フロリダの風 さんのコメント...

水夫清様
ブログ訪問ありがとうございます。
時折俳句、川柳を嗜める事がありますが、難しくてなかなか良い作品ができません。
そちらにいつか寄らせていただき、勉強させていただく事にします。
私のブログhttp://fgtmnt.blogspot.comの方で英語詩をすこしばかり発表しておりますので、そちらにもお越し下さいませ。