7/11/2008

動物達


書く事が無い日は動物便りが一番かなと、、。
一番若い、といってももう8才(推定)のクッキーは、遊びたいざかりなのですけれど、老犬ロキシーはいつもZZZですから、ついカメにゃんの後を追いたがります。
カメにゃんは飼い主と同じで若造りでも、やはりオババにゃんなので、「若い時だって、ワンと遊ぶなんて、考えられニャイ」なのだそうで、いつもしかとをきめて逃げまくります。
あ、カメにゃん見っけ~。「し~ってば。クッキーが来ちゃうんでないのッ」と彼女。(頭隠して尻隠さずのカメにゃん)「いいよ~ダ。誰にも相手にされないのなら、私もネンネちゃうもんね。Zzzz」のクッキー。(我が家ではGo to bed.(寝につく)をGo Nenne(ゴー、ネンネ)と和英語で動物も、子供達にも通ずるのです。ついでに付け足しますと、Go-shii-shiiはトイレに行きたいの意味。544(ファイブ・フォー・フォーもゴーシーシーです。)笑
ヤンチャでドタバタの仕草クッキーが老犬ロキシー、老猫カメ同様に女性である事を忘れがちで、我が家の会話ではクッキーをつい雄扱いで”HE”と言ってしまう私達です。

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

ゴー、ネンネ、良いですね~。みんなに通じるのが良いです。
女の子なんですね。と言っても、この子たちはほぼ中性かな。
12歳2匹と13歳1匹の犬たち、今のところ元気で、相変わらずいたずらしてます。

フロリダの風 AlohaNB さんのコメント...

Kazuyoo60様
動物達はそれぞれに純粋で、愛情をそそぐそれ以上の癒しを与えてくれますよね。
加齢の折、これ以上動物を増やしていこうとは毛頭考えていませんので、お隣のニャンちゃんとの会話でも随分優しさを貰っている気分になっています。
家の周りのアヒルちゃんも毎日ご挨拶にきてくれますし。
ただ、石の姿の大きなカエル家族も現れるようになって、ちょっと、、、。(カエルは苦手です)