7/09/2008

MRI体験


先月は夫がMRIで脊椎トラブルを発見したのと合わせた訳でも無いのですが、今夜は私の番でした。
手の痺れは膠原病が原因では無いだろうとの推定から首の脊椎圧迫があるかもしれないとの事です。
ガーガー、ゴーゴー、ギョイ~ン大騒音の45分間を静止状態でいては、終了時には頭痛が、、。
血のめぐりが悪いのは、頭の固い私の生まれつきっていうのもありましょうが、ドクターは「いやいや、手の痺れは貴女の頭が石頭のせいでは無いと思いますよ」なんて、真顔でおっしゃる。あはは。
で、私は近代医療技術を一応経験しておきたくって、行って来ました。
最近の医療は色々化学の進歩で凄いですよね。
でも、こんなのが一般化するのは大変な事でしょうから、医療費がこうも高額では、やはり誰もがいつでも受けられるようになって病原初期発見をもたらす意味に於いても、来期の新大統領は一般市民の見方が選ばれて欲しいものです。
医療保険新改革、是非起こしてくださいね、オバマ様。

4 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

頭部のMRIは3回受けたことがあります。私の脳は左右がいびつ、つまりノウホウ(水のような袋)があるのです。原因は不明、生まれつきもあるそうですが、無症状なので治療は無しです。検査までそんな脳を持っているとは知りませんでした。
頚椎はまだ検査してもらってません。しびれは、頚椎狭窄が多いとは聞きましたが。
奈良は、人間ドックに奈良市からの補助がなくなり、全額自費になりました。
アメリカの住宅ローンの問題あたりから、どんどんと何もかも値上がりです。

フロリダの風 AlohaNB さんのコメント...

Kazuyoo様
MRIを3度も!
ノウホウをもっても何ら支障が無いとは、何だか奇跡的な幸運を持ち合わせているという事のようで、お人柄の素晴らしい持ち主であるので納得、天からの沢山のご加護に守られてお暮らしなのでしょう。
このような科学医療器を実費で受けるのですか。世の中どちらも大変ですよね。
今や住みよい世造りなんていうのは、何だか煙で建てるようなものなのかも、、。

yayoi さんのコメント...

こんにちは
フロリダの風さん
夏休みはいかがでしたか??
このブログ使い方分かっていないみたいで、申し訳ない。先日コメント残したつもりが、どこかにいっていまいました・・・。

そうそう。検査の結果はいかがですか。
アメリカも医療費高そうですね。

お互い体には気を付けましょう。笑

フロリダの風 AlohaNB さんのコメント...

Yayoi様
別にたいした結果が出るとはあまり思っていないのですよ。当人は至極元気であります。
膠原病の為の手の痺れなのか、脊椎圧迫による血流異常なのかをはっきりさせる為のもので、最近ベッドに仰向けになって読書するには手が本を持ち切れなくなって不便なのをどうにか解消したいとの考えから検査をしてもらう事になったわけです。
日中は普通ですから、というより若い仲間達より遥かに仕事量をこなしているので、勤務先でも私がそのような検査を受けるほどの体調だとは誰も気がついていないのですよ。
若くないことを重々知っていながらも、何でしょうね、いつも、程々にと自分に言い聞かせていても、グータラ若者達と一緒にされたくない私です。根が負けん気の貧乏性とでもいうのでしょうね。笑