8/02/2008

脳トレ

孫達が最新型の任天堂DSを買ってもらい、私にお古が回ってきました。(左上)以前から少しゲームでも脳トレをやってみようかなという気になっていたのです。
トレーニングの一環に毎日(1)5分は読書する事、(2)軽い体操をする事、(3)なるべく手指を使う事、(4)簡単な計算や動きのある物を見て事を把握する力をつける事、(5)快便,快食として食事は腹八分目を心得消化を助けるべく噛む事。
とある。(色々な書物からのかき集めナリ)
5分以上の読書は欠かした日はないと、、軽い腰振り体操というのも始めたと、、手首は日に日に障害が多くなってきてはいるものの、職務で補っているし、ブログ書きもしてるし、、懐具合を計算しての生活はシンプル計算はおてのものと、、、快便は問題ないとして、うむ、この腹八分目というのはちょっと困ったぞ、どこからどこまでが5分目か、8分目か解らないからなァ、、。(で、肥満体は投薬のせいにしてるし。笑 オイ、笑ってる場合か?)
で、さて脳トレテストをやってみると‐これがですねえ、無残も無残ナリ~。
最初の初級テストでいきなりF.。側で見ていた孫のシャーンが大笑い。
「僕は最上級までずーっとAだったよ。最新の超上級というのも」と抜かしおった。ンだば、次回は!と発奮して再挑戦の私に又もや無残、Dでありやんした。(どこの言葉?)
「ちょっとォ、あんた達がニヤニヤ側で視てるから、私のサービス精神じゃないのサ。これだって、要は慣れの問題なんだから今にグランマもA級になるわよッ」と孫達を追い返したのデシタ。
後で、もう一度こっそっとやってみると、又もやD。あァ、私の脳細胞は最早、崩壊の状態なのでアリマス。哀
「まッ、いいかッ。平常生活は巧く演じ(?)きってるから。これぞ、経験というものなのよっ!」と下を向いた顔を上げて高笑いした私なのでアリマス。(だから、笑ってる場合じゃないってば)

これ、何~んだ。
昨日お店のお客様に頂きました。(初対面の南米の女性で、マイアミに観光に来られたとか)
年に一回だけなるマイアミにしかない植物の実なのですって。何の実なのでしょうね。
「これを触ったり、持っていたりするととても幸運になるのですよ。南米ではラッキーシードと云われているのです」とその方はおっしゃる。
フム、フム。これを触ったら、私の脳トレに励みが出て、FをAに出来るかも。
私の考えは甘いネ。

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

私、このゲーム機、見たことも触ったこともありません。確実に最低レベルです。大きなマメの種、ラッキーなのをわざわざ持ってきて下さったのでしょう。結構なことですよ。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
今や子供達のゲームとて、それはめまぐるしく、スピードをせかさられるものがあって、「ナーに、子供には負けませんヨ」なんて思っていた私はギャフン。
脳トレのトレーニングさえ必要かも。脳トレトレ?笑
どこでも運を担ぐというのが、何か楽しいですね。こうして他人にも幸運を分けてあげようという行動事態がその人も、受ける人もすでに幸運人間なわけですから。