8/06/2008

おー、大事件!



昨日私が出勤した約2時間後、近所が何やら大騒ぎ。

道路を挟んだ真向かいの郵便局には数台ものパトカーが止まり、FBIやポリスマン、私服刑事、防弾チョッキに身を固めた警備隊が何名もいて、救急車も来たし、3台ほどものヘリコプターが空で騒音を立てていて、物々しい状態なのだ。まるで、映画のシーンさながらのものものしさ。
総勢、州と地区、政府関係者200人もの警備隊が出ているとか。

後、警察隊員が近辺の店々に情報警告に来て、近所一帯のスーパーは閉店となりましたが、私達はそのまま勤務続行をしました。

何があったかといいますと、50代の男性が郵便局の駐車場で政府麻薬取締り役職員(同、50代)を、何らかの理由で撃ち殺し、そのまま逃亡したといいます。(その時その小さな娘が同伴していて、その目の前で父親が撃ち殺されたのです。)
仕事関係での事ではなく、車道優先権の些細な口争いからがこの事件の発端だといいますから、まったく何とも、大の大人が情けないではないですか。

この殺人犯、未だにつかまっていないので、我が家の敷地を出た一帯は今も大勢の警官が事件本拠を隣りの政府建物に置くまわりぜ~んぶがそれにかかかわった政府関係、報道陣でうまっているわけで、今日もまだ、おおとりものの様子がものものしく、TVで判明情報の記者会見が今放映されています。

こんな、銃を持ち歩いて、何かが切れて、直ぐに人を打ってしまう状況にあるこの国なのに、銃規制が甘くて、どうしてもう少しガンコントロールが出来ない物か、私には解りません。
「自分を守る自由」とか言っての銃自由所持です。
年間沢山の事故死もありますしね。(子供の事故死も含めて)
怖いですね~、嫌ですね~。
でも、どうしてそんなに、カッカとするのかしらね、たかが数分の道路優先を奪われた事がその人を殺したいほどの嫌悪感をもつものなのかしら。私には解りません。

6 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

銃を持つのが当たり前の社会で育った方たちです。それでも銃規制を望んでる方も少数でもないですね。瞬時だけでも凶暴になられたら、人の命などあっという間です。その可哀そうな女の子は、一生うなされるでしょう。
銃が必要のない、戦争もない、そういう社会になってほしいです。
その方にはお気の毒ですが、巻き添え死がなかっただけでも幸いでした。

ちえこ さんのコメント...

お久し振りに伺いました。
ご主人様が検査入院されたようですがご心配ですね。
ChristinaさんのboyfriendとのTwoshotは微笑ましい限りですが気になるところですねd(^-^)
そして、今日は、凄い事件がお近くであったのですね。
日本では銃は持てないけれど、刃物での無差別殺人が多発している今日この頃です。
銃も怖いけれど、何の理由も無く突然刺され殺される物騒な日本になってしまいました。
キレやすい人格が多くなってきているのは、アメリカだけではなく日本も同等になってきているようです。

yayoi さんのコメント...

フロリデの風さん
こんにちは
日本は8月のお盆で・・・・。日本一億総休日みたいの中、1人で働いています。笑

私のアメリカの友達の子供が小さい時「水鉄砲」をプレゼントしたら、いやな顔をされましたね。

たかが水鉄砲なのに・・・・。でも、鉄砲のおもちゃでもダメみたいですね。彼女にとっては。いい勉強になりました。

フロリダの風 さんのコメント...

Yayoi様
プール遊びの時は水鉄砲を使いますけれど、目的が無い時のプレゼントは武器類の玩具は避けるのが無難でしょうね。
文化も嗜好も多々あって、私もそういった間違えを今でもする事がありますけれど。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
この現代、ストレス社会で、人の気持ちを思い計ったり、少しの我慢と優しさを保つのはかなりの努力が必要だという事なのでしょうか。これ以上人の心がすさんでいくと言う事に哀しさと恐怖を感じますよね。
しかし、現代人は皆心と体が疲れているのですね、、、。それらが病んでいても気がつかないで生活している人達も多いのかも知れません。たった少しの笑顔と思いやりを心に灯して生きていけると、このような事件も少なくなるのでしょうにね。

フロリダの風 さんのコメント...

ちえこ様
本当に現代社会は病んでいますね。
不景気風が吹く今では、ともすると不機嫌風も吹くわけで、個々が毎日を明るくしようと心がけるのも難しくなっているのでしょうか。私はせいぜい皆様のブログを拝見させていただいて、心をいつも暖めていますけれど。