8/09/2008

これって、幸運?


先日の大事件の逃走犯が捕まり、一件落着といったところです。当の発端からの道路優先争いがお隣敷地のスーパーマーケットとあって、近所の手前もあり、閉店していたのを昨日はそれで遠のく来客を恐れて、再開店を大々的にやろうとの趣旨からか、ブロックパーティが催されました。風船の飾り付けや、模擬店を出しての大サービスです。
でもね、この死亡被害者もその犯人も私の店にもよく来られていた方だと判明、私を含め数人の店員がこの人達を接客していました。あ~、私のカウンターで喧嘩勃発、殺人事件とならなかった事が不幸中の幸いとでもいうのでしょうね。

今朝夫と息子が我が家のワン達を予防注射に連れて行きました。
不景気の折、市からの「今年は監査証明と予防注射が必要です。」とお知らせが葉書で警告してくれるのが取りやめとなったとかで、証明期限切れになった事に気ずかずにいて、或る日急に罰金の通告書を受ける人々が出ているそうです。
ところが、連れて行った病院で吾がワン達の期限切れは今年ではなくて、来年だと判明。
2年毎ではなくて、3年毎なのだそう。
ブルブル震えて同行したワン達には一安心の帰宅となったわけです。これってワン達には幸運だったに違いありませんよ。

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

まあ~、顔見知りの方たちの事件だったとは。時と場所が違えば、まさかもあり得た、やっぱり巻き添えになられなくて、幸運でした。
3年ごとなのですか。とにかく今年は助かったわけですね。すやすや、お疲れ様。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
今も勤務先では色々その人達の後日談が交わされています。
私としては、見知らぬ50代の人達の口喧嘩が発端と云いますから、何ともお粗末といいますか、安易な考えが人の人生を一瞬にして変えるという所に多いにショックを受けています。
知識も常識も一応持ち合わせた大人なのに、こういうことが起きるというのが更に恐ろしいですよね。