9/27/2008

私の心配は無用かな


夏天候には珍しく今朝から大雨の今日です。

昨夜は大事な大統領候補者のディベイトがあり、意気込んで帰宅すると、何故か滅多に長時間は駄目に成ることの無いケーブルTVがコネクトされていないらしくここ一帯はその放映を見ることが不可だったのです。
このような偶然があるのは何と不可思議ではないのか、絶対に保守党の阻害に違いないと言うのが我々の見解でした。
疑いたくもなりますよ。前回大統領選のフロリダ州の投票数のごまかし勝ちは事実の事でもありますしあの手、この手の悪巧みは-泣く子と長い物には巻かれろ式、保守派のやる事は日常茶飯事、油断も隙もあったものではありません。
次の副大統領候補者のディベイトはどうなりますことやら。
高齢者のマッケーンが大統領に選ばれたとして、体調不調でペイリン女史が大統領役を引き受ける事にでもなったら、いったいこのアメリカはどうなる事でしょう。世界の笑い者として軽くあしらわれるでしょうし、国内情勢もメッチャクッチャになる事、目にも見える思いです。アァ、どうしてこんな事に国が崩れていくのを知らずして、単に感情論だけで投票するヤカラの多いことか、、、。


夫は毎日をそれは忙しく勤務しています。
それに同じくらい、いえ、以上に政治に事関しては彼の思考投入が極に達しているようで、「自分の生活に関わる大事」として(自分が居なくなった後の家族の生活を含めて)凄まじいくらいなのですよ。
でも、それらのフラストレーションを生活観として支えに毎日を送っていけてる事も事実でしょうね。

先日やっとブッシュ大統領の会見で認めた「不景気」を、今やその打つ手をやっと考え出す緊急事態を選挙の為に利用しての動きがあって、このホリデーシーズン、人々の気は重いのです。
今日は暗いブログ記事で本当にごめんなさい。
でもねェ、どこもここも世界中が何か不気味にイビツ化しつつあるのも認めなくては手の打ちようもありませんものね。せめて自分の心は軽く、爽やかに、なんて思う私ですが、う~ん、難しくなってきています。

子等よ、君達の将来は大丈夫かねェ、、。どんな状況でも家族協力して生きていかねばならないこの時をワイワイと兄弟げんかはよしなさいね。ShaunとDavidは今朝も何やら口論。
こら~っ!ウルサイ!止めッ!!!(ここの私の言葉は日本語ですゾ)

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

日本の政治も同じくらい大変そうな状況です。とにかく自分で判断して投票に行こうと思っています。多分数か月のうちには衆議院議員の選挙です。
自由の国アメリカでまさかの報道規制?、大票田なのでしょう。とにかく、人気取りだけの施策かどうか見極めて、たった1票が集まると力ですから。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
11月の大統領選までは毎日が騒がしく、加えて現状の不景気対策もこの投票戦術に何とか組み込もうとしている動きに毎日が戦々恐々としている訳です。
あの手この手の汚い裏工作もあるのが、はがゆくも一市民には自分の一票が悪用されてしまうのをどうする手立ても打てませんしね。
いえね、殆どの大会社、TV放映局はその株主が(保守派)のお偉方ですから、報道関係が右よりなのです。