9/30/2008

9月においてけぼり


ちょっと待ってて~とオロオロと暮らしていたら、9月においてけぼりくったようで、今日は9月最終日です。年々、月日の足の速いことったら、アタフタ暮らしていると、いつもおいてけぼりをくってばかりです。
かといって、来年の話をすれば、鬼に笑われるしで、じゃあこの私どうすりゃいいのサ、であります。
しからば、これだ!10月の話題。
先日、勤務先でハロウィンキャンデーを格安で買受ました。
手前は面白人間キャンデーが魔女の釜にぎっしり。ここに約90名が魔女に料理される前に子供達に貰われていくのをまっておりますよ。
その、後ろは少し大きいお兄ちゃんや、お姉ちゃん用にチョコバーの数々。
昨年は200人近くの子ども達が"Trick or Treat"に来ましたので、その位の数を揃えました。

そうそう、先日レンタルDVD日本番組で、北海道の函館の七夕は他地区の七夕が8月7日なのと違い、本土と同じ7月7日に昔の「ローソク頂戴」の唄をアレンジしての「お菓子頂戴」の歌を唄って近所をまわりこちらのハロウィンと同じくお菓子を集め歩くというのを知りました。

明日からこちらではホリデーシーズンに向かう訳ですが、不景気風が益々深刻に政治家の間でも討論がなされている今日この頃、どうなりますことか。
このホリデーシーズンには、おいてけぼりをくいたくとも、嫌でもそれを真っ向から迎えねばならないわけです。
「もうすぐ私は17歳」とKristinaが誕生日プレゼントの催促をほのめかしている10月はもう明日です。

1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

お菓子をもらいにノックしてくるのですね。子供たちには楽しいお祭り、200人にもですか。はい、ローソク頂戴(お菓子頂戴)はテレビで見ました。同じですね。
誕生日プレゼントのご用意もですね。花の17歳、彼女、楽しくても忙しい時期でしょう。