10/17/2008

対決

対決1
先週の大統領選挙日までは最期となったデベイトでしたが、なかなか興味深いものでした。
マッケーンのイライラ怒り爆発寸前の引きつり笑いに対してあくまでもクール理論発言オバマが対照的でした。堕胎問題では女性の健康管理に無頓着発言のマッケーンに多くの女性陣が反発感を持った事でしょう
51%対39%のオバマの圧勝デベイトでしたが、これでオバマは気を緩めることは出来ません。
オハイ州では彼を支持する200,000票が保守党支持下で選挙権が剥奪されたようです。(政府認定人民証の名前にミススペルがあったり、縮小イニシャルが違っていたり、ミドルネームの違い記載による政府側の受け入れミスが選挙権を票からはじき出す方法が打ち出されたのです)
2回に渡ってのゴア、キャリー共々不正票で負けている今回はいかなる手が打たれるかが注目ですね。

対決2
2008年映画『ハプニング』をレンタルで観ました。目に見えぬ何かと人類の対決話です。
米国東海岸ニューヨーク、フィラデルフィア周辺で原因不明の異常事態が人類を滅ぼしていくという怖いお話でした。その原因が解らぬままに実は地球進化の自然の繁殖バランスが崩れて起きているのかもしれないと案に思わせるもので、グロテスクなシーンが数ありましたが、何かがこの地球と人類に和のハーモニーを要求しているものか、解決できない恐怖感が心に迫るストーリーでしたよ。
画像は主役科学教師とその婚約者の女性が友人の子供を連れて安全な場所を求めて移動している場面です。

対決3
これは私個人の対決です。
年令と健康とそして日常のあれこれ。明日はドクターとの定期検診日です。
さて、さて、こちらも気が抜けない対決の毎日なのでありますぞ。

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

大統領選にも色々な事件がありすぎですね。民意が確実に反映されると良いと思います。
定期健診ですか。気が重くていらっしゃるのでしょうか。きっと大丈夫だと思いますが、結果が出るまで心配ですね。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
とにかく定期健診に出かけると、あのテスト、このテストと総合病院で受けるように云われるので、本当に面倒です。
この年令になると、どうしても色々と臓器に衰えがあるものですから、「う~ん、このテストは本当に必要なのかしら」と直ぐ疑ってしまう私なのです。
無論「何事も早期発見ですよ」と言われるのですけれどもね、、。
本当のところは、私も夫も「成るようにしかならないのでは?」思っているのですよ。
これって、普通じゃないのでしょうかね。