12/17/2008

姫の一日ママ



勤務先から帰宅した私の耳に赤子の泣く声が聞こえます。
ニャンの鳴き声ではなく、確かに人間のベイビーの泣き声です。
この多忙時にKristinaがベビーシッターをしているはずは無いし、、、しかし泣き声は2階の彼女の部屋から聞こえます。
軽くノックしてそっと部屋の中を覗くと、「もう、この子ったら思いっきり泣くのよ、30分ごとに。」と彼女が苦笑して指すベッドになるほどベィビーが横たわっております。
ひ、姫~ッ、一体どなたのお子でありますか~と思わず口から出る前に事を察しましたこのシモベは、「まあ、姫にはあまり似ていないけれど、せいぜい大事になさりお可愛いがりなさりませよ。」ケケッと脇を向いて笑ったのでありました。

ここまで読まれた方は何事かと、お思いになられた事でしょう。
実はこれは彼女の高校での授業の一環で、男女共に於かされた宿題で実物大の特別教育用モデル幼児人形でいかに子育てが大変な事であるかを身をもって一日ママとなる体験日なのです。
クラスに実際体験用に5体の幼児人形があり、泣いたり、ゲップをしたり、吐いたり、小はしますが、大はさすがしないようですが30分毎に世話をしなくてはならないように出来ているのです。
毎日5人の生徒が順繰りに一日ママ、一日パパをやるわけで、十代の早い出産や性教育の見直しにも役立っているわけですね。

やがて帰宅した夫も「一日といわず、このクリスマスホリデーをず~っとやらせてもらえると尚いいのにね」と云われた彼女「いーえ、一日で結構です。今夜一日泣くたびにミルクをやったり、オシメを変えなくてはならないかと思うと、もう疲れた~ァ。シーッ、小声で話してよ。また泣かれると困るから、、」
ShaunとDavidが面白がって側に張り付いて、ベィビーをさわろうとして彼女を怒らせています。
ああ、今も大声で泣き出しました。ふふふ、Kristinaがもうやつれ顔で云います。「ミルクあげたばかりなのにどうして泣くの~。あ、ゲップさせなかったァ~~」
しかし、この調子で一晩泣かれたら、私達にも迷惑な一日となりそう。
私は数年間も子育ての夜泣きにはベテランでありますけれど、もうそれからは解放されても良いはずなのですけれどね。笑
子育てって本当に大変なのだよ。

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

良く出来たお人形ですね。まあ~と思います。
うふふ、30分ごとにですか~。それは、かなり持て余しますね。
ShaunちゃんとDavidちゃんも小さなパパさんになりたいのかな?、なんとも楽しそうです。
ちゃんと指示通りのことをしないと、泣きやまないのですか~。うふふふ。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
夜泣きは2回程で、彼女の世話が良かったのかすぐなきやんだそうで、私達の部屋まで泣き声は響かなかったようです。
「私とても好成績取ったの。無論Aよ。クラスで一番世話が出来たって先生から誉められちゃった。」と当人はご機嫌でしたが、、もし良かったらホリデー中も子守する?と先生にも笑って云われたそうで、即、返答したのだそうですよ。「いえっ!子守が得意で、したいというわけでもありませんし、この一日で充分ですから。」と。笑