1/11/2009

若者達の活気

昨年中にネットオーダーしてあった44代大統領バラック・オバマコインがやっと昨日届きました。
それと同じくして、オバマ後援会から就任式開催の招待状も届き、これらを大事に保管していく事にしました。
孫の孫の代にはお宝として伝えていくか、又は、時価で売買するかはどうなのか解りませんが、私の夢を買ったと思えば楽しいかと。

冬の観光天気に恵まれた今日この頃、海岸沿いはカナダやNY方面の多くのスノーバード(渡り鳥のように冬にやってくる北からの観光客)で賑わっているようですよ。
昨日のKristinaのワールドガード練習をお弁当を届け方々ちょこっと見る事になりましたが、週末は朝9時~夜9時までの激しい練習に今朝の日曜日はもうクタクタで綿のように眠っています。
高校ではフィールドでは高校選抜チェアリーダー大会が催されていて各地から数台のバスでやって来ていて北駐車場は交通止めで、大体育館では空手大会が催され各地からの少年闘志とその家族で大盛況の騒音につつまれていました。
キャンパス中央敷地ではROTC(ミリタリー予備高校生)の授賞式及びチームマーチなどもあって、これまた多くの人々で賑わい、この不況空にも活気ある希望に燃えた若者達が存在する事が何か心が救われた思いで帰宅した私でした。

1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

どの大統領の時にも、こうした記念品が販売されるのでしょうね。でも、こんなのを拝見するのは初めてです。
Kristinaちゃん、そんなに激しくて大丈夫かな?。心配ですよ。
経済は少しトラブルでも、アメリカの方たちが凹んでる方ばかりではないですよね。日本だって職も家もなくなった方の話題でもちきりですが、強く生きてほしいと願っています。