3/17/2009

セントパトリックデー


今日はセントパトリックデーというアイルランド人のお祭りです。といっても我が家はアイルランドとは血繋がりがありませんので、なにもしませんが、勤めにはクローバーのピンをつけて行く事にしました。この日は皆が緑のものを身につける習慣なのですよ。幸運を呼ぶとかで、クローバーや緑の帽子やらが売りに出ています。数年前までは亡義母の既婚前の名がマクドナルドで、アイルランド系だと思っていたところ、どうやらスペルによって出身地があるそうで、どうやらスコットランド系移民である事が判明しました。マクドナルドのマックのスペルがMcCでcがこのように二つ重なっているのはアイリッシュではなくてスコティッシュなのだそうです。日本では神道や仏教、地方信仰文化などのお祭りが開かれますが、この多民移住地の米国では他国のお祭りまでが取り入られている訳ですね。州によっても違った祭日があり、このフロリダ州はユダヤ教の祭日が取り入られています。

この続きは勤務からかえってからにします。
Kristinaが運転して私を勤務先に送ってくれるので、側でまっているので。

今年は不景気風があまりにも強いせいか、アイリッシュ・パーテーを開くご家庭が少ないようで、小学生がクラスでグリーン・パーテーをする以外ではあまり催し物もありません。
勤務先でグリーンのレイをつけていたのは飲酒販売課の主任Eさんだけで、幸運を呼ぶというこのお祝い日も例年よりはずっと静かな感じで何だか淋しかったですよ。

1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

Kristinaちゃんが送ってくださる、いつの間にか反対になりましたね。
グリーン、暖かさと豊かさの象徴かな、ルーツの伝統が生きているのも良いと思います。