4/04/2009

頑張ったね

朝目覚めて直ぐにネットで孫娘のオハイオ州でのガード世界大会の様子を調べました。
昨年は世界チャンピョンになったのがプレシャーとなっていつもの練習成果を発揮できないのではと少なからず心配していましたが、今日の成績発表リストに3位入賞となっており、本当に良かったと胸を撫ぜ下ろしたところです。年下キャプテンのKristinaは卒業生達に充分な活躍思い出が作る事が出来、本当に良かった。
3位だったので、ローカルニュースが昨年のように番組中にスペシャルで取り扱ってくれるかどうかはまだ定かでは無いにしても、これで充分とそれぞれの親御さん達も子供達の猛練習を知るだけにそう思っていると確信しています。
やはり何年来のライバル校がそのそのカテゴリーでは上位を競ったようで、日本からの愛町チームの成績がどの辺なのかカテゴリーでも見出す事ができませんでした。
これからユーチューブで最期の練習の様子をアップして載せる事にします。
これはShaunが取ってくれたもので、弟の目でKristinaを中心にカメラ目が追っているようです。笑
チームの中央部を駆け走ったりと右端で剣を廻しているKristinaが中心スポットにあたっているので、彼女のパフォーマンスはどれやらとあまり探さなくてもみつけられました。
これは練習なのでギラギラ化粧や鮮やかなマットのデザインが見られないのでちょっと地味ですけれど、実際のショーはとても派手でもっときっちりした揃いです。(これは有料サイトで放映されて、後にドキュメンタリー映画として売りに出されるのです。)


今日夫が実質的には自室と化した、外庭ラナイで網戸を開け放って水ホースで掃除をしていると、ちょっとウスノロちゃんのブラックバードが入ってきて、それを見た草緑のモッキンバードが餌にありつけるのかと続いて入り、はたまたお次にブルージェイが仲間入り、スクリーンハウスはあっという間に野鳥のお家のようになってしまいました。
椅子で寝転がっているカメニャンは初めは「ンニャ?」と一言発して眺めていたのですが、すぐに興味をしめさなくなって、またZzzzzに戻りました。
掃除がすんだ頃には、これまたいつもワンの餌を狙ってやって来るリスまでが入ってきて、時にはカップルで現れるのが、今日はその雄が食料係らしくて、戸口でウロウロしている2羽のアヒル達がおたおたしている間にさっとパンくずを横取りしていきました。
のどかと言えば、確かにそうなのでしょうこの景色、う~ん、どうなんだか、可愛いこの動物達も病原菌を運んで歩く怪しいヤツなのかもしれないと思わないでもない。
野生動物はやはり野生でやはり自然とワイルドらしい生き方をした方がいいのだろうと考える私達ですが、この野生動物も段々と人間生活文化に押されて、行く場所を失いつつあるのも事実ですね。
大通りのどの電柱にも鷹の巣が作られているのをみても、いまや動物達の巣は人家の広がりに反映して、住居難なのですね。

1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

3位入賞、おめでとうございます。高位常連さんですね。
お若いとは言え、激しい動きですね。
まあ~、勝手に鳥たちまで入ってくる?、居心地が良いのですね。
今朝、オオタカの巣が東京に作られているのが映っていました。鳥たちも環境に順応しなくてはなのでしょうか。