4/19/2009

やァ、まただよ~。




昨年のブログに掲載したので覚えておられる方もおられるかと思いますが、昨年我が家の屋根瓦がゴルファーや何やらの破損から雨漏りが起きて、それを修繕してもらったので、まさかとは考えていたものの見事にそれが失敗であったのを知らされた先日の大雨でした。
雨の中勤務から帰宅すると、ヤヤッ!玄関前の小休憩場の吊りライトから一直線に細い滝のような水の流れです。
もしライトに電源がOnしてあったならば、その真ん中に落ちる水の流れで感電死となったかと思うとゾッとします。ずっと好天気が続いていたので、雨漏りがまさかこんなになってるとは思いもしていなかっただけに慌てました。
早速インターネットを通して、人気良好屋根修繕専門店を探し、直ぐにきてもらいましたら、なんと昨年の雨漏り修繕は失敗作との事で、5箇所もの雨漏りを見つけて一日で修理終了。
あ~、今年の皆のヴァケーション費用はこの修理費として消え去ったのでした。哀

1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

先の工事業者に請求できないのですか。あんまり酷いですよ。
水が電気に触れる場所に落ちてくるとは。お怪我がないだけでもなのでしょうか。お見舞い申します。