4/21/2009

笑うのが一番


勤務先で、商品手配の件でちょっぴりBossとやりあってしまい、顔では笑顔でも、心の中では複雑な思いで出勤した今日、お昼休みに先日インターネットで買い求めてあったショージ君の本を持参して読み出すと、もう可笑しいやら楽しいやら、、、。
思わず「ガハハハハ~~」と目に涙の笑いに続く笑いで、30分の読書で多いに心と頭を和らげてくれました。
東海林さだお氏の文章っていうのは、本当に一味も二味も、いえ私にはもう十味なんてものではありません。(十味なんて言葉はないのでしょうけれどネ、それくらいはあげたいわけです。)
私は氏の漫画本や「たんま君」のような4コマ新聞掲載漫画にはあまり熱心なファンでは無いのですが、氏のエッセイ本は大好きです。文章にとてもセンスがあって、普通人のユーモアとはまたそれとは違った意味に人間味ある楽しい表現ユーモアを感じるのです。
女性作家のエッセイ集も好きで、それぞれの個性ユーモアが書き表されていて、そのどれもが一応に楽しいのですが、東海林氏の独特なあの東海林語録が私には一番のピンとくるのは、私が男性的発想者だからなのでしょうかね。
余韻でまだ「ガハハッ、、、」と笑いながらランチルームから出ると、Bossが待ち受けていて、先週の事を説明にきたらしい。(私の機嫌が良いのがみてとれたのでしょうね)
「あ、その件はもういいんです。アははは、、、。今週の売り上げの足しになるといいですね。あははは、、、」と私。私の頭の中ではショージ君が『その件はもういいんだかんね。好きにしてチョーダイ。カッ、カッ、カッーー』と偉そうにしている風が見えているワケです。

今日は良い一日でした。 ショージ君に感謝です。

写真中、本の側にある書類は先日の雨漏り修理の見積もり書です。
今朝数時間土砂降りだったので、修理してもらった5ケ所のうち一箇所の車庫側がまだ少しながら雨漏りしているのを見つけました。
明日またそれを再修理に来てくれるらしいです。 やれやれ。

3 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

嫌なことは引きずっては損です。うまく処理されました。ジョージ君、偉いですね。
水漏れの個所って、そんなに分かりにくいのですか。大変ですね。

Michiko さんのコメント...

ジョージ君は私も漫画よりエッセイを読むことが
多いです^^
特に食に関するこだわりや探究心は
幼いころ、おやつは畑のトマトやきゅうりだった私には
うんうん!とうなづけるのですよ~(笑)

昨日に続き、今朝も冷たい雨です。。
この春、まとまった雨は初めてだよ~

満月 さんのコメント...

こんにちは♪
暑くもなく、寒くもなく、どんより曇った空です。
花曇りっていうのかなぁ。

午前中のバレーボールの練習試合の出来事が私を悩ませています。
きっと周りの人は、誰も気にしていないかもしれないのだけれど、でも、私の中では、大問題なのです。言ってしまえば、自己嫌悪なんですけどね。
これを誰かに相談したいと思っても、誰に相談したら良いのやら、どの部分からどの順序で話し始めれば良いのやら...な状態。
はぁぁぁぁぁぁ...ε-(´o`;A

こういう時、私は、何でスウィッチの切り替えが出来るんだったっけな???
こんな時、空がスッキリとした青空だったらいいのに...。