5/07/2009

ストレスの無い生活をしようね













憤慨を心に留めていると、笑って生活していてもエネルギーを消耗するものだなァと今朝起きて、そう思いました。
思いっきりモノグサで声だけがデカイ古参に「ニャロメ~このッ!」と朝感じたのが一日中頭に残っていたのか帰宅すると妙に疲れた感じで、昨夜は「アンタ、不眠症なんてウソでしょう?」というほどにコテッと寝入った私でした。
昨日接客の合間に50個の風船に酸素ボンベで膨らませて母の日の飾りとセールにしました。
この年でも私は風船やら花束やらの飾りが大好きで、これらで店が飾られると大ニコニコ顔で元気になりますよ。(子供に戻っての感情を喜んでるのは少々アブナイかも?ま、いいかッ。渋柿婆ちゃん顔よりは、円満顔でいられる方が自身にも来客にも喜んでもらえるだろうから良い事としよっと。ね。)
ボーイズの学校写真ができてきました。
二人ともおおきくなって、、背丈は私よりたかくなってます。
昨夜いつもの政治情報ニューズを見ず、映画「チェンジリング」を観ました。
クリント・イーストウッドが監督してアンジェラ・ジョリーが主演の1928年に実際に起きた誘拐殺人とロスアンゼルス警察の退廃を取り上げたお話です。
アメリカはあちらこちらでこのような出来事があったのだと思うと、どこの世界も時代による政治的圧力が庶民を苦しめた事が良く解ります。
人権を守るのはいつの世も難しい課題なのですね。

1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

あら~結構なことですが、2人とも抜いてしまわれましたか。
可愛いくてハンサム、成績も良くてモテモテでしょうね。