5/14/2009

ご苦労さん


昨夜はフラナガン・ハイスクールの講堂でガードメンバーの「卒業生に贈るリサイタル」があり、パフォーマンスを観にいってきました。
今年の初ジュニアキャプテンのKristinaがMCを部分、パフォーマンスを部分やり、2時間は大盛況に終わり、来年度のファーストキャプテンのKristinaにバトンが渡されて、また世界チャンピョンの座を取ろうと誓い合ってリサイタルは、彼等の前途に家族・友人等が大拍手で幕を閉じました。
大会の為の深刻で厳しいパフォーマンスとは違い、皆が充分楽しんでのものだけに失敗や間違えも大笑いの元、高校生の若さ溢れるパフォーマンス、そしてその音楽にジジババの私と夫は「Kristinaが楽しんで、本当に良かったね。でも新入生の踊りは見ていてやはり、疲れたねェ~」というのが感想であります。
遅い夕食を済ませた私達は大疲れでベッドについたのでした。

Davidにヴィデオを頼んだら、最初のちょこっとだけしか取っていませんでした。
でも真ん中辺でKristinaが水色のトップを着てくるくるやってるのが解りますでしょうか。

1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

Kristinaちゃん、活躍です。
激しいパフォーマンス、若さが溢れています。ご主人さまもお喜びでしょう。