6/21/2009

夏の初日


ずっと夏天候が続き、朝は晴天でムンムン厚く、せっせとクリームやオイルを塗っては寝そべる人々の独特の匂いが海岸には風と共に匂っています。午後からは大雨になるに違いありません。
今日が夏の初日だよとDavidが私に言います。
今日が父の日よと私が彼に云います。「あ、そうかァ」と言ったきりで、ウチの子等は母の日や父の日にあまり興味を示さないのが、私には辛く、哀しくもあります。
近所のお家でもプール遊びを興じる子供達の声があちらこちらからしています。
父の日のパーティーでもひらいているのでしょうね。

我が家はと言えば、外暮らしの夫の涼み水池としてはプールも充分な役目をしていますけれど。
大きくなった子供達もプールで水遊びをしなくなり、もっぱらクッキーワンが首を伸ばしてプールの水をのむくらいしか誰も使用しなくなりました。
私とて、健康には良いのだと思っても何故か泳ぐ気持ちになれないのはこの年令の体型に多いに問題がありそうですし。
うぁー、、何だか暗い記事になった感じですね。
でも私達はいつもと同じ、あくまでも光が暑いくて、冷房かけても汗まみれながらの平々凡々、フロリダの風に身を任せた生活でありますよ。
で、今もそんなに書く事も無くって、ですね、、、。

***お知らせー「風が見える時」ブログに円子日誌 その4 を更新致しました。宜しくご愛読下さい。
www.windofflorida.blogspot.com/

0 件のコメント: