6/26/2009

明日からヴァケーション

受信放映や伝達情報機関が全てデジタルになった今日、受け入れ側が古い機種であるからか、いまいち我が家のPCがすっきりしないこの頃です。
電話会社ラインでネットを受けているのと、この地帯がケーブル会社に一括受け入れをしてもらっているのが、その本体に問題が生じたり、新しい住居人が入ったりした時に一時本体からの接続待ちでオフにする事や、夏天候の被害やらのあれこれから、いまいちTVとPCの調子を悪くしているようです。

昨日に亡くなったマイケルジャクソンがどの新聞もの一面にその急死を悼む記事が載せられています。
昨日は私たちが好んで見る政治情報TV社もその様子をライヴでずっと放映しており、いつもの番組が見る事ができませんでした。彼の犯罪性癖には積もる怒りをもつ人々もこの天才ミュージシャンの死には多いに追悼の意を表し、また今日一日もその情報放送に忙しいメディアです。

勤め先の店頭には夏の用品と、新学期に向かっての文房具セールがはじまりました。
私は明日から10日間のヴァケーションに入ります。
この間、子供達を連れてフロリダ州の州都タラハシにあるフロリダ州大学のキャンパス見学に出かけます。
帰り道にはフロリダ西海岸のタンパ市に寄り、南フロリダ州大学のキャンパスにも行きます。
ヴァケーションとしてはちょっと意味合いが違うのですけれど、3泊4日の旅行は意義のある物だと思っています。これらのほかにも3校ほどの大学に願書をおくるつもりでいるKristinaですが、そのどれを選んでも彼女の納得がいく教育が受けられる所を選ぶのは彼女の自由です。
学費は自分でやり繰りするのがこちらの殆どの大学生ですから、Kristinaも奨学金が貰らえて、自分が学生ローンに苦しまないような所、そして将来の職選びにも多いに役に立つ学部有名大学を良く自分で判断して選ばなければならないのです。











私は休みの間の仕事が滞らないように、一応の整理をして、万全をつくしておくようにしたのですが、私の休みと同時に支店長が2週間のバケーションを取ると云う事で、地区オペレーション本部が、新しい主任長のテスト期間として採点をするとの事らしいです。私は主任長適任者合格採点を協力しながら支店長に適任有無を判断する一人でもあるので、ヴァケーションから戻った時にどれほど店内がまとまってオペレートしているかが、少し気にはなります。
写真は文房具の棚設置後の一段階目。それと、タバコ入荷日にチェックしたり棚に並べたりする自分がまるで昔のたばこ屋のお婆ちゃんといったところだなァ、と思いつつ仕事をしているわけです。
頭の中にちらりと「3丁目の夕日ーAlways」に出てくるたばこ屋婆ちゃんを演じている自分の姿が見えます。

本当にPCの調子がイマイチで、これを書くのにも2日ついやしてしまいました。
又調子が悪い。
***お知らせー「風が見える時」ブログに連載小説"円子日誌(その6)、(その7)&(その8)を更新致しました。宜しくご愛読下さいませ。 http://www.windofflorida.blogspot.com/

0 件のコメント: