8/01/2009

クッキーの今日


それは自分の体の為と思っても、お医者に行くのは嫌ですよね。
今日は我が家のワン、クッキーの3年毎の狂犬病予防注射の日でしたが、何せ獣医さんのリストには「必、猛獣犬口輪」とある医者嫌い犬で、トランキライザーを往診前に服用させても、口輪の架かったその顔で唸りながらぶつけるという姿が、とても哀れでした。
今は家に戻って、すっかり安心したのか、トランキライザーの効用あってか、室内で爆睡中であります。
耳のカイカイのお薬ももらって、2週間後にはまたその回復を診るのに通院があり、また、ちょっと可哀想だけど、、。


一昨日はKristinaの歯の検診が予約されていたのですが、今の彼女には嫌な場所へ赴いて行くのは少々無理があるので、予約を先送りしました。
彼女は少しは元気を取り戻し、やはり同世代の友人達と過ごす時間が彼女の気持ちを癒してくれるらしくて、このところは毎日友人達と美術館や夕食会やらに出かけています。
あの人生最悪の日からやっと1週間余が過ぎた、今日は彼のご家族と昼食を一緒にするそうです。


ボーイズは近所のお友達家族とタンパ市にある遊園地、ブッシュガーデンに一泊旅行です。
この近所のご家族は先日にはShaunをフロリダ西海岸に連れて行ってくれたてパラシューティングをしたり(写真左がShuanで、右はそのご家族長男のAlex君、今回はShaun&Davidも共に招待してくれて、本当に良くして下さり、思うように遊びに連れて行って上げられない私達は感謝の至りです。

4 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

我が家のナナも獣医を怖がります。怖がらない獣医もいますが、数人の内、誰に当たるか分からないのです。
彼のご家族とですか。忘れるのには日数が必要でしょう。ほんとに辛いことです。
パラシューティング、お写真からでも楽しさが分かります。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
こうして少しずつ時間と廻りに助けられて私達の痛みは優しさに代わっていくのだと思われます。
良くも悪しくも全てを在るがままに受け入れる事が私達皆には肝要な事なのですものね。

ちえこ さんのコメント...

Kristinaさんの沈んだお気持ちを癒してくれるお友達たち、有り難いですね。
ご近所のご家族のお誘いも有り難い。
フロリダの風さんの周囲はやさしさで包まれているようです。

クッキー君には試練の3年目でお気の毒ですが、もうひと頑張り、頑張ってもらいましょうd(*^-^* )ネッ!

フロリダの風 さんのコメント...

ちえこ様
私自身は言葉や文化のハンデがありますのでいつまでの反社交性人間でして、廻りの方々とはあまりお付き合いをしないで生きているわけですが、やはり人生は独りで生きている訳ではないのですものね。
この年までも、毎日が教えられ、支えられて生きてこられました。
毎日が自分の学びの場、それが人生ですね。