8/11/2009

哀愁ー盆踊り


久方に故郷のネットを訪ねて北海道歌志内市の人口が4千余数との掲載を読み、私が生まれ育った頃の僅か10%に減少しているというのに淋しい思いをしました。 http://www.city.utashinai.hokkaido.jp/
街活性化を心がける市民が色々エヴェントを行っているらしく、昨年の盆踊りが大盛況だったらしく、今年も開催されると云う記事に、あァ、もうすぐお盆がやって来ると暫し故郷を想った私です。
”そろた、そろたよまきばに、まちに~~”と頭の中で子供盆踊りの音楽が聞こえました。
”シャンコ、シャンコシャンコシャシャンガシャン~~”と口からも出ました。
私が参加した頃は大人の盆踊りにはまだ年若くて踊れませんでしたが、炭坑節音頭は確かカリフォルニア州に在住の時勤務先の先輩からクリスマスでの余興にと教えられましたので、まだ覚えています。
高校生時代のフォークダンスと夏の盆踊り、どちらも捨てがたい思い出として心の中にしまってありますよ。

この街から40分程の所にMorikami Park(森上美術館公園 http://www.morikami.org/ )があり、そこでは毎年盆踊りと灯篭流しが行われます。
もう10年以上も昔になってしまいましたが、父がこちらへ来て同居した数年は一緒に盆踊りを見に行って、故郷ではその習慣が無い灯篭流しもやったのをこの時期にはいつも思い出されます。
ある意味ではこちらでは日本ブームです。
今は沢山の人達がおすし屋で家族でお食事をしたり、何処の植木屋でも盆栽が見られるようになりました。
そこで私の勤務先でも、盆栽を時々売りに出しますが、今回のはアメリカ式盆栽ですね。

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

人口が1/10にですか。都市部に集中していると、今朝のテレビでした。
人口が少なくなると、お祭りだって寂しくなるかもしれませんね。
隣町に行くようなわけには--、ですね。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
どの街も老齢化が進むと、街も一緒に老齢化してしまうのでしょうね。
淋しいことですが、大都市に職を求めて、又は新規計画を胸に市町村が小規模になっていくのは仕方の無い事なのかもしれません。
皆の死活生活問題でもありますしね。