8/22/2009

頑張ってます

昨日は明後日から新学期を迎えて、フラナガン高校のマーチングバンドの初演奏のお披露目がありました。
シャーンはトランペットをファナフォーンに変わったとかとかで、クリステーナも夏の哀しみの日から立ち直るべく猛練習の日々に、二人とも真っ黒に日焼けして何人種なのか解らないくらい、笑うと白い歯が光ります。

私の勤務先の支店長が他店に転勤が決まり、明日が最終日と云う事で、日曜日は定休日の私もその送別も兼ねて出勤となりました。
先月には主任長が新しくなったばかりで、さて、次の支店長はどのようなオペレーションを展開するものかが、ちょっと心配でもあり、興味深くもありといったところです。
でも、私のこの年令では、もう怖いもの無しと私は腹をくくっていますから、、。笑
そういえば、あと数ヶ月で私にも老令保護金が下りるとの連絡があり、ひぇ~~っ、いっつの間にそんな年令になったものやらっと、暫し唖然。(本当はそんなに驚く事でもないのにねェ。自分でそれを認めるのが恥ずかしいというか、駄令を重ねた自分が少し恨めしいというか、なんとも複雑極まった感じがあったわけでして、、、)

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

日本の老齢年金ですね。日本では60歳からですが、この名前、60歳では抵抗がありますよ。
お孫さんたち、それぞれに次のステップですね。
どんと来い、でしょう。その意気、見習います。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
この頃は体力に限界を感じっぱなしの毎日で、子供達が大きくなって自分達で一人前になって生きていって欲しいものだと心から思っています。
いえいえ、今さえも毎日大丈夫かな~と考えながらの生活で、悠々とはちょっと程遠いかもしれませんよ。