8/29/2009

土曜部活資金作り

今日土曜日はシャーン、クリステーナの所属する高校マーチングバンドの部員が各最寄の公園や駐車場で部活資金集めの為の洗車を行いました。(部員は全部で160名です)
クリスティーナ首班のグループはこのゴルフ・カントリークラブのエステスポーツクラブ場の駐車場を借りて行い、今回が4度目の洗車日ですが、新入生のシャーンの参加はこれが始めてのことでした。
70台もの車と2台のモーターサイクルを洗車したのだそうで、半日の仕事疲れでくたくたになって戻った二人でした。
どの学校のクラブや私設スポーツクラブなども、先の遠征大会費用やら、小道具にかかる費用やらの資金つくりに週末はあちらこちらで子供達が資金集めをしている姿がみられます。
家では家事手伝いをまったくしない子供達も、自分のクラブの為には身を粉にして働いてお金を稼ぐのは何故なのか、ちょっと不思議な気もしますが、これが実際的に社会勉強にも大いに役立っており、子供達に自分の任務の責任感などを養うことにもなっています。
何でも一生懸命に自分達の力でチームを作り上げる事で、一人前に行動が出来るようになっていくわけですね。

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

真夏の洗車、それも台数が多いと並の体力では持ちません。お疲れ様、思われる軍資金が集まったでしょうか。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
この半日、朝9時~午後3時迄で、900ドル以上の収入を得たとの事。
多分、これは部員家族や友人達の献金なのかもしれません。
我が家も夫と私の車2台を無料で洗車してくれるというのでそれなりの献金をしてきましたから。笑
ただ街角に立って募金をつのるより、何かの労働を奉仕してそれのお礼金を頂くのには賛成です。
人から奉仕を受けるにも自分達の礼儀を示さなければ、それは単なる"物貰い”でしかありませんから、ギブ&テイクの精神は忘れないで双方助け合いというサービスを行うのを学んだ一日となったはずですね。