10/17/2009

北海道シーン


今日の土曜は勤め先の飲酒部ピンチヒッターとして9時から午後2時までを出勤して、クリスマス贈答用ギフト箱詰めのデスプレーをしました。
私一人の感覚センスでのことゆえ、しかも短身(長身の反対語がわからないーこれでいいのか?)の私ですから梯子を使って何回も昇り降りしながらのデスプレーはチトこの年令の筋力には無理もあってか、昨日の体力必要日の商品入荷日とはまた違った意味に疲れました。
明日、明後日の休みは家族の洗濯の山がどっさりあって、帰宅と共に「はーい、おかえりなさい。待ってたよー」とばかりに洗濯室を占領してオリマス。
子供達は上二人はいつものマーチング大会に隣町に出かけており、下は久しぶりにママの迎えに気を良くして出かけ、息子は出勤と、久しぶりに私と夫二人で静かな夜です。
夫はいつもの週末クッキングのポットローストビーフを私の為だけに作ったので、また後日に残りのを何かに作り変えなければ多くって、かないません。
出来栄えは何時も通りビーフは柔らかく野菜も良い味ですけれど。

夕食後はPCで、2008年のフジTV番組の「風のガーデン」をエピソード1-6を見て、残りは明日のお楽しみにとっておきました。
特別話の筋に感動したわけでも、深い興味が湧いたわけでもないのですけれど、その綺麗な北海道のシーンや犬の死のシーンでグランパが説明する死と生についての静かな教えやらが、心にズーンとしみとおり、悲しいと言う訳でもないのに、映し出される光景や花々に自然に涙が出てしまいました。
心の中が何かに諭されているような、優しく教えられているような、不思議な気持ちです。
エンデングの音楽、良いですね。

早速私の仕事報告ブログの方にも載せてこちらの友人達にも聞かせることにしました。(私が管理のブログですから、有無を言わせないのでアリマス)

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

梯子の登り降りですか、何回も!、さぞお疲れです。センスの良さでたくさん売れるでしょう。
洗濯物の山、これは大変です。勝手に洗濯してはくれませんものね。
風のガーデン人気ですね。私は最後の方の1話を見ただけでしたが。
部隊の綺麗な庭や植物たちも人気だとブログでも見ていました。

Michiko さんのコメント...

おはようさまです。
旦那さまのポットローストビーフ
とてもおいしそうです♪
添えられてるのはマフィンかな。
どこでもドアがあったら駆けつけます(笑)

「風のガーデン」はやっぱり富良野の景色が
たまりません。
ラストでは紅葉から雪虫が飛んで
その雪虫が実際の雪に変わってゆく様子は
何度も何度も繰り返し見てしまいます。
娘役の黒木メイサさんの凛とした美しさも
良いですね~^^