11/14/2009

ホリデーシーズン




子供達にとっては休校が多く、楽しい行事の多いシーズン、大人達にとっては忙しく、青息吐息の時期に突入であります。
盗難が多く発生するのと、皆が心温かく人を思うという、相反する人間事情のこの時期、どのご家庭にも愛情とトラブルとが一緒に同居するという人生縮図が繰り広げられる事でしょう。
でも、私はこの時期が嫌いではありません。
夢と絶望に生きるというのは私達個々に何かを教えてくれるように思いますし。

今日の土曜日はまた半日ヘルプ出勤です。
私はアルコール類をたしまないのですけれど、ホリデーのギフトセットの数々を眺めていると、何だか贈る人と贈られる人の気持に接するような気分になって、楽しいものです。
明日16日は私達夫婦の41回目の結婚記念日です。(マア、良く持った物です。お互いの諦めも半分以上?笑)
ボーイズがストレートAの成績表を持ち帰りましたので、それも兼ねて皆で会食をと考えています。
(クリスティーナは多分BかCを1つ以上あるのでしょう。私達に報告がありません。卒業年となって、すっかり学業がおろそかになっているこの頃なのです。ちょっと心配。)

昨日からやっと涼しくなり、朝夕は少し寒いくらいになり私には過ごしやすい天候になりました。
せめて気温も秋、冬の温度差があるのが私は好きです。

1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

大人たちにとっては--、このくだり、ふきだします。
41回目ですか。結婚記念日おめでとうございます。これからもお幸せに。
冬らしい日もこれからあるのですね。北海道とは比べられませんでしょうけれど。