6/05/2010

催し物2件

我が家ではとんと評判になっていない本年度はアフリカで開催のサッカーワールドカップ。
私の勤務先ではそのアルバムとトレード、コレクターの選手カードステッカーが販売されていて、その熱狂ファンが多いこの地でも人気商品の一つなのです。
ヨーロッパ、及び南アメリカではサッカーとは呼ばずに、これを「フットボール」と呼ぶのですよ。
私たちにとってのフットボールとは「アメリカンフットボール」の事をさすのですけれどね。
今日はそのカードの交換販売大会を当店がコカコーラ社と一緒に開催する日なのです。
が、販売係り責任者の私は今日はお休みなのです。
というのも今日は長女孫のKristinaの卒業式なのです。
式は午後7時から市内某大学キャンパス内が会場ですが、朝晴天、午後大雨の夏天候の今、屋外での式は大雨に見舞われない事を皆願っています。

このように、こちらでの卒業式や色々なエベントは当高校敷地内で行われるのは稀で、その予想参加者によって会場が設けられるわけです。(写真は後にアップさせていただく事にします。)
卒業式というものはこちらでは、親親族一類に関わりのあるエベントで、各親御さんは無論、友人や親類達も大勢参加して大騒動で祝うものなのです。
何といっても個人の晴れ舞台ですから、こういう時がその人間が個人として目覚めさせていくのでしょうね。卒業式は新しい生活への自分へのエールを与える日でもありますから。

1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

足を使う競技でフットボールですか。サッカーの好きな方は野球の次くらいに多いのかなと思います。どちらも、ニュースくらいなのですが。(笑い)
親御さんたちも交えてお祝いですね。だからドレスアップもですね。
Kristinaちゃんは成績優秀、美人で人気者、この上ないですもの。