7/01/2010

さァてっと

このところ勤務のスケジュールがまちまちで、今日は2日休み明けの勤務日です。
今日は何が待ち構えているのやら、と少し気構えての出勤は私に活力を与えてくれているのかもしれません。

年齢を明かしていなかったい以前と比べると、仲間内からは少しばかり丁重に扱ってもらってはいますけれど、他力本願ノラリクラリの若者達には顔で笑っても、眼で叱咤しています。
え、大丈夫、そんな事は気にしない連中ばかりの中での一人相撲であることは承知のノスケデゴザル。笑
でも、一年前からの勤務状態からは皆も随分変わってきて、仕事の取り組み方が良くなって来ている事は違いないのですよ。(日本の勤勉な性格の皆さんにしたら、少し驚かれるかもしれませんが。)

このところ、ドラマなどの見過ぎなのでしょか、ハードボイルドな夢を見る日が続いています。
今朝のはライフル銃で狙撃された犯人が胸に開いた穴から出血しながら川に飛び込み、取り押さえようとした私の男らしき刑事の相棒も背中を狙撃されるといった、凄い血みどろなシーンでした。
その前に見たのも、惨殺事件のお話で、そのストーリーたるものものっすごい残虐物語。
何か食べ合わせでも良くなかったのかも。
あ、今思うと、先日観た2009年映画「オルファン」(孤児)というミステリー映画を見たせいだと思う。お話としてはまあ、まあでしたが、残虐なシーンが多い映画でした。

7月です。今月は独立記念日の祭日があります。
全米で花火大会と音楽の夕べが各地域の公園で開かれます。
今週末は土日共に勤務定休日となっているので、市の花火大会にいこうかしら。あ、でも凄い混雑で、、やはり、家から花火をみたほうが気楽にちがいありません。

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

お仲間の勤務態度が良くなってきたのですか。それは何よりです。
ウサギ、ネズミ?、ネコ、犬、子供たちとはいえ仲良く並んでパチリとは!。
花火の匂い、轟音、それも良いですが、ご自宅から優雅に花火見物が良いかもしれませんね。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
それでも何やら、職場ではいつもアレコレ小さなイザコザのようなものもあって、その点でも雑多国民文化や慣習にも振りまわされています。
他国文化というよりは、たぶんに世代の違う新人類文化なのかもしれませんね。
つくずく、自分の年を感ずる今日この頃でありますよ。