8/21/2010

土曜日晴れ

まことに勝手ながら昨日の掲載記事「もっとも長い朝」をこのサイドブログ「風が見える時」へ移行させて頂きました。
私のこの日常日誌ブログをご愛好下さいます方々、及びコメントをお寄せ下さったMichiko様Kasuyoo60様にお礼と共にお知らせといたします。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com


今日は晴々と青空の広がる夏真最中、猛暑の一日を既に予想される様な天候です。
この週末が新学期の始まる最後の休みで、小、中、高そして大学生も新入学生は期待と希望に胸膨らませ、そしてそれ以外の学生達は皆溜息といったところです。
我が家も明日、家族総出でマイアミにあるFIU(Florida International University)の大学寮に入るKristinaの引越しを手伝うことになっています。
彼女の車が修繕不可の状態になり、夫が現在乗っているポンコツ、カムリを彼女に譲り受ける事にしたので、今日は夫と二人で今度は夫に中古車を探さなければなりません。フェ~~(溜息)
日本での中古車はかなりの殆どに完全修繕が施されているので、こちらでの中古車購入とはちっとばかり事情が違います。
中古車は殆どがう見かけだけがセールポイントですから、買う方も再度の故障は覚悟の上の一種にギャンブルのようなものですよ。
夫は見栄感情など体のどの部分を探してもまず見当たらないといった人ですから、一応は大学でも上に立つ人なのですが、私達の生活はとても貧乏風格十二分といったところですし、私が少しでもそれを恥ずかしがると、夫は「その貧乏分際のどこが悪いのか」と私をたしなめる頑固一徹人間でアリマス。

私自身も少しは上の立場から今のドラッグストアに勤めた頃は、かなりの自分自身への抵抗感に苦しみましたが、今はこの平社員身分が縁の下の力持ち的に思うことにしてからは気が楽になり、健康上に持ちこたえる限りは続けたいと心から思うようになりました。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com

さて、車探しに出掛けることにします。

3 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

ワンちゃんが風に吹かれて、楽しいイラストです。
修理不能ですか。もったいないですね。
ゲゲゲの女房と言うのがNHK朝の連続ドラマに有ります。その中で、主人公の父親が、「堂々と貧乏すれば良い」というセリフがありました。
フロリダの風様は、私から見たら、裕福なお暮らしと思っていますが、人に迷惑を掛けるわけでなし、この精神、とても良いと思って覚えています。

ちえこ さんのコメント...

お久しぶりです。
「もっとも長い朝」読ませていただきました。
年頃の子供を持つと、一度や二度ハラハラドキドキのこんな場面も体験しますが、ご事情のためにお孫さんたちにも心を砕かなければならないフロリダの風さんのご心労、つくづく、お身体お大事にと思ってしまいます。
そんな中で、ご主人様の堂々とした態度には、寄り添っている安心感を感じ頼もしいです。
それにしても、中古車事情は、日本はよい国だと思ってしまいますね。
購入してから彼方此方故障が出るなど考えられませんから。
しかし、私は、刑事コロンボばりのああいうポンコツを平気で乗り回せる人がいいですね。ポンコツならば、私も、少々ぶつけても安心して運転できますから。
何しろ我が夫は、車だけはピカピカさせておきたい見栄っ張り(そこだけですが)
とても、狭い日本の道路事情の中、ぶつかりそうで怖くて運転できません(^ ^;)

満月 さんのコメント...

フロリダの風さん、こんにちは。
ご無沙汰しておりました。

同じ年の娘(’91.9生まれ)を持つ身としては、他人事ではないと思いながら「もっとも長い朝」を読ませて頂きました。
うちの娘も、今年の4月から一人暮らしをしています。
娘との連絡手段は、携帯電話とPCのみ。
私が学生だった頃は、そのどちらもありませんでした。アパートに取り付けられたピンク電話のみ。
今の自分の娘への気持ちから考えると、当時のうちの両親は、なかなか連絡がつかない娘(私)に相当心配させられたんだろうなぁと思います。今更ですが、申し訳無い。
でも、無事に帰って来てくれて良かったですね。
ホント、無事で良かった。