8/30/2010

クリーンエネルギー

昨夜のテレビ報道番組「60Minutes」で未来の電気《ブルームエネルギー》が発表されました。
これは15cm平方箱ほどの大きさで数枚の特種発明電板を重ねた黒い箱のようなもの一つが各家庭一個を発電するには充分なものといいます。
しかも太陽パネルよりも数倍もの充電力があり、数倍もの小さく、コストのかからないものなのだそうです。
この充電システムを一般化するにはあと3~5年かかるだろうと言うことでしたが、選択された全米20の大会社に既に取り付けられて2年間のテスト期間が設けられていてその2年後の今も会社に利益をもたらせているとの事。
凄いですよね~。そのような物を作り出す科学者がいるということは、、。
電気自動車の一般化をある政治党の弾圧かに屈してしまいましたが、この家庭充電器は政治と私欲と権力の元に大会社が独占販売する事が今か懸念されますよね。
一般家庭が少しでも潤うように是非皆が協力してこの世に光を全民がこの科学の恩恵を受けられるようになる事を祈る私です。

さて、私事としまして、、。先週孫娘Kristinaがマイアミの大学寮に引越ししてから夢中になっているものやら連絡無しであります。(身勝手な奴 プンプン)
私の勤務先に同じ大学に自宅通学している青年がいて(Kristinaの高校同窓生)、彼から大学の様子をあれこれ聞いたりしているわけですが、彼女は相変わらず自己中ですョ。

先週まで身動きさえも侭成らぬといった具合に私のリウマチ神経痛が進んでしまったものか大変でしたが、それも何か精神的な反動からの痛みだったのでしょうか、新しい薬を処方してもらったら、昨日今日とな~んにも無かったかのようで、ルンルンでありますゾ。(単純な私ナノデス)
いよいよカメニャンの様子が普通でなくなってきて、外の生活は諦めたらしく今は私の椅子を占領、子供が親の後を追うように、私を目で追っては顔を見ると何やらニャンニャンと話しかける時間が多くなってきました。(もっとニャン語をマスターしておけば良かった)

***お知らせー風が見える時ブログに”行動と責任”を更新致しました。宜しくご愛読下さいませ。

1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

そのうちに、家族の方が如何に心配してくださってるか気がつかれるでしょう。
自家発電装置なのですか。エネルギー源は何なのかな?。
太陽電池の宣伝はありますし、勧誘も受けますが、これから10年以上と言われても、生きられるかどうか。それに、発電パネル生産にずいぶんとエネルギーが使われてるとも聞きますので。
お薬が変わって痛みが消えましたか。それは何よりです。