10/24/2010

再び休暇中

5日間以上は来年度には持ち越せないヴァケーション日を、忙しくなるホリデーの前に使い切るべく、今週は再び休暇中であります。
定常社則には10月後半から年末までは休暇禁止期間のブラックアウト時期なのですが、特別許可が出ましたので、現在は家でノホホンを決め込んでいます。
忙しく走り回っている夫も、ついに観念の動脈整通手術を先週末に受ける予定が、手術日の検査で手術を受けられる体調にならずキャンセルされ、彼も勤務休暇の一週間となり、今週末には体調が持ち越して手術を受けられるかも、との事。
が、私達の生活はいつもどおりの日々の暮らしといった具合なのです。

10年生のShaunの週末は相変わらずマーチングバンドの演奏大会で、大会に付き添わない親御さん達も週末はそれ向けての練習時刻にお弁当を届けたり、やはりスケジュールに追われての生活で、私に出来る事もそれくらいの事ですが、考えると、Kristinaが部員であった頃は私の生活スケジュールもそれに合わされて全てが回っていたようで、今の方がずっと手抜きぎみで、Shaunにはちょっと申し訳ない気持ちがあります。

8年生のDavidは、これですっかり大きくなってしまっての事なのか、一緒に買い物に出掛けても、何も欲しがらなくなって、ちょっと寂しい限りです。
3人の孫がそれぞれに大人に近くなってきて、ママを恋しがらないというか、家族の繋がりをそれほどにも気にかけなくなってしまった時期になったという感じですね。

今朝も早起きさせられたカメニャンがプールの水を飲んでいるのが見えました。
2種類の餌と水がいつも台所の所定の場所においてあるのに、ニャンとはその日その気分で行動をしますものね。

0 件のコメント: