12/07/2010

ちょっとばかりクールなお話

ちょっとばかりクールです。
トロピカルなこちらフロリダは、青空の最適観光シーズン季節ながら、北からのスノーバード達には人気の海岸沿いの賑わいのなか、心臓欠陥という持病のある夫には寒くて辛い天候の今日この頃です。
脂肪網というコートを身にまとっている私には冷たい空気が美味しく感じられ、 過ごし易く、お日様キラキラが気に入っておりますけれどね。

ちょっとばかりクールです。
8年生(中学校最終年生)のディビッドは今年度から試みの高校部活活動に参加していて週2で高校でカラーガードをやっています。姉クリスティーナの影響も大で、当人も幼い頃にはバトントワーリングチャンピオンであった事も踏まえ、音楽演奏の方に進んだ兄シャーンへのライバル意識も強く、この入部となったのです。
初等クラス(JB)のメンバーとして旗、ライフルとダンスをするわけで、ライフルを回すのがいち早く上達したらしく、先日コーチから高校部活メンバーの上級クラスであるワールドガード、大会出場メンバー抜擢要請を受けました。
当人はやる気満々でしたが、教育者の夫はこの要請を断るように支持を出したのです。
「まだ中学生として完全に終わってはいないので、大会出場遠征に出掛けるために学業を休む事は正しいあり方とは云えない。半年後の来年には高校入学後、思いっきり高校生活として部活を楽しむ事には異存はない。」というのが理由です。
中学生として初めての高校部活上級入りを断念させたのは、少し可哀相な気がしないでもありませんけれど、夫の云うことが正論だと考えます。
暫くは気落ちしていたディヴィッドですけれど、来年度からは頑張ってくれる事と期待しています。

ちょっとばかりクールです。
皮膚病で日頃からいぼのように硬い皮膚が出来てしまって「かゆい、かゆい、かゆ~~い!!!」と可哀相な我が雑種犬クッキー。
色々なクリームやらシャンプーやら試しても駄目でしたが、先日からベビー用ウェットシートを使用してマッサージ宜しくゴシゴシと体中を拭いてやるのを続けていると、背中の大豆台のイボイボが消えていってるのに氣がつきました。
未だに自分で舐め舐めをくりかえして両足の皮がむけてしまっている部分が痛々しいのですが、このマッサージを続けてやったらもう少しは良くなるかも、と期待しているところです。

1 件のコメント:

ぽぷら さんのコメント...

子供さんたちが素晴らしく成長されているのは、フロリダの風 さんや、ご主人の生き方が手本にあるからですね。
これからの成長が楽しみですね。


我が家の主人も、心臓の持病をかかえております。
ご主人様には、どうぞお大事になさって下さい。