3/10/2011

所得税申告の面談

毎年この時期にはネバタ州、ラスベガス在住の税理士の事務所で所得税申告をしてもらいに出掛けていましたが、今年はついに彼女は全域の事務所をたたみ、リタイアする事に決定し、副業でやっていた大学の家庭科講師業の方も退いたそうな。
そこで、会員制のビジネス紹介会社のリストから選んだ信頼のおけそうな事務所にアポを取り付けて、夫と一緒に出掛け、今朝所得税申告を済ませてきました。
ハワイ在住以来十数年間もの気心の知れたお付き合いの税理士さんでしたが、長時間の飛行旅行でラスベガスまで出掛けなくて良くなったのが、少し寂しいような、でも、大幅に時間と費用を節約出来て、喜ばしいような、ちょっと複雑な気持ちであります。
今年は私の歯の治療やら、夫婦の投薬医療費やらで医療関係の送り払い金が多額であったものか、ハワイのコンドを借家にしている自腹の持ち出し金が多いためなのか、昨年より上回った金額が政府から払い戻されそうです。(少しホッ)

小一時間で申告は終わりましたので帰宅路クラッカバレルで昼食をして、ちょっとした小物や花柄のT-シャツが気に入り、まったく久しぶりの衝動買いもした今日の私です。

0 件のコメント: