4/03/2011

エイプリルフールは無しで

震災後の復興に向けての報道もまだ毎日のように報道されているなか、誰一人と四月ばかの冗談を仕掛ける事も無く、「今は冗談を言って、バカやってる場合じゃないのでは」といった風潮の一日でした。

4月に突入すると急に夏天候に一ッ飛びしたように、屋外は蒸し暑くなり、夫が毎日観賞している蘭が蕾を開き始めてきました。
もう外に毛皮のコートではさすが暑苦しくなってきてしまったのでしょうね、クッキーワンとカメニャンは、もう屋外に遊びに出る回数がぐっと少なくなってきていて、いつも家の中でZzzz、、、運動不足は私達人間ばかりではありません。

お話変わって、
この数ヶ月間で何があったものやら(心当たりはないのだけれど)このかたン十年も、どちらかと言えば低血圧で生活を保持していた私達夫婦が供に高血圧症となり、夫が投薬副作用でのそれとは違って、遺伝性の高いコレステロール数値を持つ私は、原因不明の低心肺脈と高血圧の症状が出ているらしい。
らしい、と云うのは担当医がそう心配してくれているのみ、私自身はいつもの鈍感さで、さしても体調に変わりがあるとは気がついてはいなにのにですけれど、毎日の点検を要請されています。
勤務サイクルが変わったためか、体調もそれなりの受け入れ態勢に変わってきているという事なのでしょうが、目の前の投薬の山に「ウへ~っ。これが年をとるという事なんだヨネ。」の今日この頃の私でアリマス。

0 件のコメント: