1/16/2012

初出勤

お正月早々病院のベッドで明けてしまった今年、昨日15日が初出勤となりました。
療養のかいあってか、体調はすこぶる爽やかです。
体の毒素を排出してしまったのでしょうね。気管支炎と肺炎の治療が呼吸をこうも楽にしてくれた事で、体中に酸素が十二分に入ってきている気分が最高です。
昨年末の不健康疲労感がもうまるで無いのが、体力と気力共々に強まってきていて、今ハイテンションぎみです。
この2,3日は寒気低気圧が半島に降りたので、いつもの蒸し暑さが無く少し肌寒い北風天候にトロピカル天候慣れのフロレディアンはあわてて半そでの服の上にジャケットを着込んだりしています。
夫もこの寒さが堪える一人なのですが、私には丁度良い感じですよ。今もノースリーブのブラウスです。

私が回復してリラックスしているせいもあってか、私と同病気味の行動を取っていた痴呆気味のカメにゃんがすっかり元気になってきて、よく食べ、よく出し、よく眠りで、毛並みがホクホクとなってきて安心しています。
予想外の年の明けを迎えてしまったので、今年の抱負などを設定する事もなく今日の日まできましたが、きっと「今年は全ての面で程々に、焦らず、勇まず、後退もせず、回りと自分を融和して生きること」と言う事が決めるべく事柄ではなかったのかと、今考えたりしています。

0 件のコメント: