4/26/2012

ちとばかり、疲れてます

Shaunがシンフォニーの大会が催されるテネシー州に4泊5日の遠征旅行に出かています。(左写真:シャーンのシンフォニー仲間達)
高校生のボーイズは相変わらず忙しく、夫も今週末フォートローダうデール海岸沿いで催されるエアショー2012年エアショー(サンダーバード)の大学受け持ちのブースに出展を任されていて、これまたお連日大忙しといったところで、私だけが老猫カメニャンとマッタリと過ごしていいます。
子猫であったカメニャンをハワイ州ホノルルの保健所から引き取ったのが19年前という事は、今年で20才を過ぎているはずの彼女、今はすっかり痴呆症を顕にしているものの、健在であることに皆が驚いてもいます。
あちらこちらをシーシー、ゲーゲーやろうとも、人間の年に換算すると140歳なのだと、いたわりこそすれ、邪険に扱ってはいけないと家族全員が思っているとですけれど、早朝3、4時と毎時間ニャンニャンと各寝室前で私達をお越しにかかるのが、哀れといえば、語弊があるかも、、。で、私は毎朝4時や5時起きとなって、今はちっとばかり、疲れておりますニャン。(カメニャンはもっと疲れてるのか知らん)