5/04/2012

アロハ・フライデー

今日はアロハ・フライデーであります。
勤務を退職したので、今日は真の意味で私にはアロハ・フライデーなのかもしれません。
何事も、始めるのと、終わらせるのは、ある意味での自分へのリスクを伴うもので、ボーイズも夫も大忙しのこの金曜日を、私独りがボいンヤリと一日を暮らしていて良いものやら、はたまた何かをまた新たにするのも、今更の悪あがきのようにも思えて、如何なものやら、、と心元確かではありません。

カメニャンは益々、何やら文句らしき訴えを日永声に出して、目覚あめている時は、ニャンニャンとうるさいくらいで、かないません。元気な事は、嬉しいのですけれど。

もう今月 いっぱいで、終業とあって、卒業生を送るリサイタルの練習やら、パーティーがあるので、ボーイズは毎日忙しく、この秋にジュニアになるシャーンは、
今年卒業する彼女あのエスコートでプラムに出席するらしく、明日はその彼女のドレスに合わせたタキシードのレンタル試着に行くのだそうですよ。
末のデビッドは今月から車の仮免を取る為の勉強を始めるのだそう。
子供達はどんどん大人に向かっていき、私達老夫婦はどんどん子供の状態に逆戻り?で、ちょっぴり気分が滅入ったりするのでアリマス。

ね、カメニャン。私も言葉というものがなくて、こうしてブログに書き込みをするのが出来ない状態であれば、貴女と一緒にただ、日永ニャンニャンとうるさくしているのかしらね。きっとそうだヮ。