5/11/2012

真のアロハ・フライデーです

週末出勤がなくbなり、今日は本当の意味でのアロハか・フライデーです。
今更ながら、体力が続く限りは、忙しい週末の接客をする事が私の責任であるなどと、体よく使われていただけの自分の立場に気つかずにいたのがお恥ずかしい。
体力に少々の無理が出ても、それは他の面での能力で補えたら良いと、自分勝手に思い込んでいたのかもしれません。
やはり、畑の違う場での分科思考上の根本から、無理があったのでしょう。この10年間のドラッグストア勤務で私も色々学び知り、数多くのヒューマン・ストーリーにも巡り会えたのがせめてもの救いです。
始業した事、退職した事に全く後悔が無いと云えば、少しの語弊があります。
特に何らかの原因と、思い上がりで始業した事になのかもしれません。家に近いと云う事、夫の強い勧めもあっての職場復帰でしたが、短気で、飽き性の私のこと、ここまできた事で十分と免じてもらう事にしました。で、今日は人にお愛想笑いをする事もない、本当の意味での週末、アロハ・フライデーなのです。

高校生の孫二人は今日は夕刻に部活バンクェットがあり、正装で出かけますので、今晩の夕食は私と夫の二人だけのようです。

息子のお古ですがPC、タブレット、そしてスマートフォンと日本のテレビ番組を気軽に楽しめるネットが常時スタンドバイしているのが嬉しい今日この頃でまます。(バラェテーショーにしても、『たけしの家庭医学』やら、『試してガッテン』やらの情報番組で知ることが多々ありますしね。それに知識をおき得られる『Q様』とか、日本の学識を深める番組が私のお気に入りです。 
自宅テレビ配線にもNHK教育を主体とした有線放送のTV-JPNを入れていですが、朝ドラを見るくらいで、他プログラムが押しなべて大して面白みに欠けていて、時折、ニュースを見たり、バックグランドの音としてつける事しかしていません。(これで、毎月39ドルの視聴費用は高いですよね。ネットではこれらが全部無料で見られますから。)
家にいて世界の情報がすぐ得られると、私個人いにとっては実世界が近くなったのと、体では体験しないぶんに於いては、もうすっと遥か遠くなってしまったという思いは5分5分といったところでしょうか。

0 件のコメント: