6/04/2012

今日の一大事

まったくもって、贅沢な事には違いないのですが、当のデイヴィッドにとっては超がつくほどの一大事なのです。昨年3月に買い換えた彼のアップル社のスマートフォーンが今朝ほどから始動しなくなったらしいのです。
契約期間切れになっていないので、大出費覚悟で新しいのを買い換えるわけにもいかず、かといって部活や他交際上でも携帯電話を持たない生活を考えも出来ないと、彼は大弱り。
孫に大甘の私としては、ここはやはり私のアイフォンを彼のナンバーに換えるっきゃないでしょう。
ってなわけで、最寄の電話電通社のAT&Tに行って来ました。
「ママの電話と換えてもらえてラッキーだね、君。」なんて云われてちょっと気まずそうなデヴィッドでしたが、もう一安心で、早速お友達に連絡、連絡っと。
その係員の方は私の番号を無料の空き電話に入れ替えてくれました。(ママと云われて、私自身は「グランドマです。」と小声で言ったけれど、まんざらでもありませんデシタ。笑)
今晩からの日本番組の視聴は、またノートパソコンかこのPCにもどります。ちょっぴり不便、でも、ま、これでデヴィッドの一大事が落着するとしたらそれに越したことは無いわけで、、。)


あと4日の登校を残して、ボーイズは終業で、8月半ばからの新学期までが長い夏休みとなります。でも休みの間にもバンドやガードの夏期練習やら合宿やらで、忙しいボーイズの夏です。
夫の職場学部には夏も通してクラスがあるので、夫は夏休みはありませんし、私達はどこかへ出かける予定はありません。
周りの人達がヴァケーションムードなのが、何故か私の心もウキウキと明るい気分にさせられます。明るい太陽と青い空、夏はこれでなくっちゃあね。(でも、あつ~ィ、ヘトヘト、、、。)