6/25/2012

雨降り時の過ごし方

予想通りの雨天不況であった学生勧誘会場を早めに切り上げた夫は、気分転換にと、雨天にも関わらず、パテイオで今日はまたバーべキュー料理です。
今までの中では、美味しさに於いては最高のシシカバブが焼きあがり、家人全員が大満足の夕食を楽しむことが出来ました。
生魚や豚肉、BBQソースのついた肉は食べないカメニャンは生の牛肉が好きで、あまり生物を食べさせるのはいけないと思うのですけれど、新鮮な特注ステーキであったので少し食べさせてあげたので、猫も含めての満足夕食であったといえます。笑
お話変わって、こちらの高校生はボランタリー活動、慈善事業参加、社会貢献サービスなどの単位を取らなければ、卒業取得に至らないので、高校生活をあと一年となったシャーンはこの秋には必須の取得活動をしなければなりません。学修単位は昨年に満たててその面では2年の飛び級大学入学も可能なのですが、社会奉仕単位はまだ半分なのです。
また、この単位のポイント遺憾で受ける奨学金にも大差が出てくると云う事で、シャーンにはなんとしても最高単位数を取ってもらわなければなりません。
ネットで検索して、夫の勤務先キャンパス内で大学連携のボランタリー活動に参加すべく手続きをはじめています。「奨学金無しではの貴方の大学生活はあり得ないのですから、頑張って、心してやるのですよ、シャーン。」
こうも雨降りが続くと、アリが家中に入り込んできて、常に掃除が必要な状態です。
家族5人がなにやこれやと、一日中何かを食べ散らかしたり、こぼしたりで、薬を撒いたり、消毒フキンをしても、ほんの数秒間の間に黒やら、赤やらの小さな動くラインとスポットがタイル床や、キチンカウンターに現れます。退治しても、種類が違う、小さなのが次から、次へ、、、ん、も~っ!(彼らにも生命があり、哀れにも感じますが、同じ空間を求めてお互いが共存死活問題です。)