7/06/2012

修理修繕


湿気の多い、蒸した真夏日が続いています。
週一で、敷地庭手入れ業者がやってくれるのが、この季節は追いつくのが難しいくらいに草木が勢いを増して伸びてきていて、車庫のドアをつけかえるまでは車をドア前に駐車していたので、家の前庭の手入れを出来なかったのでしょう、ブーゲンべりアの枝が思いっきり玄関先に伸びてきているのに驚かされました。周りの羊歯も生え放題です。

今朝業者さんが来て、ガレージのドアを新しいのに付け替え修理が完了しました。 この猛暑に外に駐車しなくても良くなって助かりました。 修理といえば、先週の2階ボーイズの洗面室のシャワーヘッドに破損に続いて、台所流し台のスプレー蛇口官が破損してしまい、一昨日夫に蛇口本体の取替え作業をやってもらいました。 先月は階下のトイレと私達寝室のトイレの配水管が壊れて、付け替えをしましたし、築18年ともなると、家中のあちらこちらが壊れて、修理が大変です。 電気、機械、建築などに一応の知識と技術を持つ夫がいいるのは便利なのですけれど、今は体力の面では修理修繕対応が追い付かない現実があります。

デヴィッドは友人達と最寄の映画館に行くとかで、その前にスパゲッティをつくって腹ごしらえをすると料理を始めたところです。友人に料理が出来るのを見せたかったみたいです。笑