7/27/2012

E-タバコだけよッ

 
退院してたった一日を家で過ごしただけで、退屈をもてあました夫、今朝は出勤すると言い出したのをやっと引き止めることができました。
「今まではラッキーとしか言いようの無い回復をみましたが、今回ばかりは大変な手術でした。もう次のラッキーは無いものと覚悟して静養して下さい」と医者に言い渡され、やっと今回はばかりは自重してもらわねばなりません。
今までの一日一箱のヘビー喫煙はEータバコだけにしてもらいます。
以前からも2,3種類の違うエレクトロニクス・シガレットを試しに使用しては、味がどうとか不満を言っていたのですが、今回はいよいよ全面的に禁煙が必要となり、E(エレクトロニクスならぬ、エセ物)タバコで、我慢してもらわねば、、です。

一昨日ちょっと不思議で、面白い現象にあいました。
息子とボーイズとでダイニング・テーブルを囲んで、世間話をしていたら、息子の後ろのガラス窓をトン、トン、トンと何かがノックする音がしました。息子がちょっと怪訝そうに私の顔を見てから、そのまま話に戻ったのですが、しばらくしてまたトン、トン、トンとガラス窓が3度ノックされ、息子が「ハイ、どうぞ、お入りください」と笑って答えたのですが、無論誰もいません。
末孫のデイウィッドが「僕の部屋も、誰かがいつもノックするよ」と云い、それはシャーンがイタズラで驚かそうとしているだけよと笑いましたが、でも、雷でも車の反射光でもない、ピカリと光る浮ユウタイが屋外で時折見られると息子とデヴィッドは云います。ふ~む。本当かいナ。
あの、トントンは何かの振動波が台所ガラス窓に伝わって出た音だと、私は思うのですよ。
家族で体験したちょっと不思議で、面白いお話でした。何か楽しいですね、こういうの。