10/20/2012

ひゃっのお話

ひゃっ。札幌ではもう初雪があったそうな。
子供の頃には初雪が待ち遠しくて嬉しいような、それでいて寒くてもの哀しいような複雑な気分で過ごしたものだと今思い返しています。
こちらは今日も蒸し暑いので、汗をかくことで気管支炎症を再発させる体内ケミカルがアレルギー症状を引き起こしがちで、外出は最小限にと心がけてはいます。
夫は体調的には低温低湿度が受け付けられないので、もっぱら外の蒸し暑い天候が気にいっており自宅にいる時夜就寝するのに2階寝室で睡眠を取る以外の殆どの時間をプールサイドで過ごします。(我が家では鬼はーじゃなかった、夫は外、そして福はーというよりフトイのは、これは私の事ですが、内といったところです。笑)

ひゃっ。何故か3週間前に購入の新品pCが今朝は巧く起動してくれない。Oh, My, My!
先日の大統領選デベイト以来、選挙投票日を間近にしての大激戦の最中、国中がヒートアップしており、来週の火曜日は最後のデベイト(3回目)がこのフロリダ州、地元のボカラトン市で開催されるとあって、そのせいもあってか、無くてかは定かでないものの、通信メデアのルートシステムにもコードパトロールが警戒をしているといいます。
昨日はミッシェル・オバマ夫人が夫が勤務するブロワード大学の本校で(夫は南キャンパス勤務です)学生に講演を開いたとの事です。
ボカラトンでのデベイト内容が外交と言う事もあり、対中国との外交問題がメインに注目されている事がハッキングやヴァレスの侵入に要注意ということも否定できません。
やっとバックアップのCDでPCを再起動までに持っていく事ができましたが、息子は私がアジア国経由サイトで映画や日本のTV番組を見る事を止めるべきだと云います。
嗚呼、でもね~。それらを観たいし、かといってPCを壊されたくないしと今ちょっと困っていますョ。


ひゃっ。いつもモーニングコールで大騒ぎするカメニャンが今朝はソファで爆睡していました。
「おいおい、大丈夫?息はしてるかい?」とそっと近ずくと、眼を「ンにゃ~?」とばかりに開けたので、「いや~ア、いいの、いいの。寝てて」と一応安心。
でも、今日のカメニャンの行動はちょっと変。あらぬ方をじ~っと見やったり、不振な動きがちょっと多いようだ。
なア~に?いったい何をその両目で私に語りかけているのかなぁ。それとも、何にも語ってはいないのかも、、?。ふむ、、。

ひゃっ。若者は元気だね~。ボーイズは昨夜は高校フットボール部の他校試合の応援パフォーマンスで帰宅したのは午後11時半過ぎで、今日は今日で大会に参戦の為朝から登校し、多分帰宅はまた夜中を過ぎる事でしょう。
朝食は軽く食べさせて、サンドウィッチの昼食を持たせたましたが、夕食は練習と大会パフォーマンス中で取れないかもしれないとの事。売店で水やスナックを買うでしょうけれど、帰宅したら何か夜食をとるのかもしれません。
もっとも、私は明朝早くに息子をマイアミ空港まで送ってこなくてはならないので、ボーイズの帰宅までにはベットについているはずです。
若くて体力があるうちに色々体験して大きく育って下さいな、ボーイズよ。でも若くても不注意の怪我や無駄、無理なメチャな馬鹿騒ぎはしないでよね。
あれこれ心配する側の身としては、これ以上の大きな”ひゃっ負荷”は支えきれない年齢にになってきているのは見ての通りですから。

毎日が小さな”ひゃっ”から大きな”ひゃっ”まで、これが人生というものなのでしょうね。